HOME   »  中世城郭  »  横瀬根小屋城② ~ 馬出し様堡塁

横瀬根小屋城② ~ 馬出し様堡塁

 横瀬根小屋城の第2話です。

fe 012

 西郭の突端近くに設けられた小口を、西郭内から撮影しました。

fe_20101219135246.jpg

 上の写真の小口は、イメージ図、「あ」と「い」の中間のヤツです。

fe 014

 左側が馬出し様堡塁で、中央が「あ」の堀、右が「西郭の塁壁」です。

fe 011

 西郭の塁壁のアップです。

 尾根筋を攻め上って来た城攻兵は、「あ」の堀にサエギラレ、足止めをされ、西郭からの射撃にサラサレマス。小口に入るには、射撃にさらされながら、西郭の右側面へ移動しなければなりません。

fe 015

 「い」の腰郭です。

fe 016

 西郭に戻って、西側の斜面を見下ろすと、横堀と土塁が・・・

 こちらも発掘調査中です・・・

fe 017

 「う」の地点から南側に上って行く横堀を撮影しました。

 石込め横堀へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード