FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  中山古城③ ~ 天正10年廃城

中山古城③ ~ 天正10年廃城

 中山古城の最終話です。

IMG_1028_20101214054015.jpg

 本郭方面へ移動しています。

 織田家が滅亡し、滝川一益が上州を去ると、真田昌幸は北条氏へ帰属します。

IMG_1029.jpg

 本郭の土塁です。

 一方、東海の雄、徳川家康は、甲斐、信濃に進出します。そして、真田昌幸に「私の配下になれば、領地を沢山あげますよ」と声をかけます。

de_20101210054326.jpg

 真田昌幸は、徳川家康の配下になります。

 北条氏邦は5千の兵を率い、利根川沿いに北上し、真田の拠点を侵していきました。

IMG_1031.jpg

 本郭から、西郭方面を撮影しました。大藪です。

 中山氏は真田に従って、北条勢を迎撃します。真田勢の兵力は数百であったと推察されます。

 中山の南東の津久田で、両者は激突! 数に劣る真田勢は敗走し、中山家当主、中山右衛門尉は討ち死にし、中山領は北条の支配下となります。

IMG_1032.jpg

 中山古城から、中山城を見た写真です。中央やや右の森です。

 北条氏は更に、真田の重要拠点「沼田城」を奪取するために、この地に大兵力を駐屯させることとしました。

 中山古城は、造りが古く、狭かったため、中山古城西方に、中山城を新たに築きましました。

 このことにより、中山古城は廃城となったものと推察します。

 天正10年のことでした。

IMG_1033.jpg

 下山途中です。馬蹄形の中央部には居館跡かと推察される削平地がありました。

 実は、異様な雰囲気を感じたので、その方向にシャッターを押したのです。

 写真中央に写ってしまった、説明し難い事象については、ご覧になる皆様の受け取り方にゆだねるしかありません。その筋にご興味のある方は拡大してご覧になって見てください。これ以上申しません。

IMG_1034_20101214060701.jpg

 無事下りて来る事が出来ました。 中山古城の全景がバックです。

 堀が深いとか、小口の工夫がとか、マッタクありませんが、築城技術の変遷を知る上で、貴重な遺構が完璧に残存していますので。マニアの方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 ヤブで方向感覚がわからなくなってしまう場所も少なくないので、方位磁石を持って、複数で登城されることをお奨めします。初心者は、やめておきましょう。

 ホームページ 「土の城への衝動」

 

 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード