FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  古宮城⑤ ~ 側面枡形

古宮城⑤ ~ 側面枡形

 古宮城の最終話です。

de 194

 土橋を渡って進んでいきます。左側が本郭の塁壁です。

 牧之島城や、新府城では土橋を渡るとすぐに枡形が配置されていますが、古宮城では、矢倉台の側面を移動させた上で、左側に侵入路を屈曲させ、本郭の側面に枡形を配置しています。前者と比して出撃よりも防御を主体とした縄張り思想の工夫がなされています。

de_20101205161921.jpg

 大竪堀に挟まれた土橋が、通常より広いのは、大竪堀をよじ登ってくる城攻兵へ射撃を加える兵士の足場を確保する為であると推察します。

de 195

 本郭への側面枡形です。イメージ図ですと「F」の部分です。

de 197

 本郭は残念ながら大藪になっていました。

de 200

 「やぐら台」から、「E」を隔てて「巨大銃座」を撮影しました。

 「E」がキルゾーンとなっていることが実感できます。

de 203

 本郭から登り土塁を見下ろしました。

fe_20101205154714.jpg

 登り土塁は北側から見た図に書き込んでいます。

 縄張りの名手「馬場美濃守」の傑作が、ほぼ完全保存されています。その塁線の美しさは芸術的ですらあります。土の城マニアは、必ず、行かなくてはならない場所であると思います。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: タイトルなし
りゅう様 お返事ありがとうございます。
今帰りの電車のなかです。
神々のキレキレ度、ゴリゴリ度が増していて、大変たのしゅうございました。
モ⭕さん、ビーム出しまくってましたよ!
しかし、モッシュし通しは、きつかったdeath!
おおぉ 今日ですか! 私はも⭕️メタルですから被りませんね!楽しんでください‼️
Re: きつね様の
りゅう様 お告げによる御来訪ありがとうございます。
 岩崎城の丹羽さんは、織田家臣の丹羽さんと別系統なのですね。
 足助城も良く整備されているのですね。
 岩崎城とセットでまわれますね。
 有力情報有難うございます。
 秋口にでも西国遠征したいな~

 今日はこれから、きつね様の召還により・・
 千葉幕張で、天下一武道会DEATH!
 まじゆ***んしてきます。
 行ってきま~す!
きつね様の
お告げにより見つけました(笑)
是非にどうぞ! ちなみに織田家臣団の丹羽とは別族だそうです。
も一つちなみに、武田最前線の古宮から北西の足助城は、測量して当時のままに復元した唯一の山城だそうです。結構見応えありましたよ!説明員もいて、掘立小屋のこだわりをたくさん説明されますが、そんなことより、武田家中がどの程度重視してたかや、当時の奮戦記を教えて欲しかったのでした…
情報ありがとうございます!
りゅう様 御来訪ありがとうございます。

 昔は観光地化されたお城には興味が無かったのですか、年をとったのか? 最近は夏場は観光化された城でもいいかな?と思うようになりました。
 なのでそんなお城の情報も収集しております。
 空掘に降りることが出来るのですね。
 情報提供有難うございます。
 岩崎城。地図にマーキングDEATH!
そういえば
小牧長久手で池田軍に襲いかかり、三河入りの行軍を遅らせて大勝利に貢献したという丹羽氏の居城岩崎城も行ってきました!300か500も入ればパンパンかという規模でしたが、あり得ない無駄なRCの天守がそびえてました。ただ、意外に家族連れが多く、そこから興味を持ってもらうという意味で受け入れました。空堀に降りて本郭を見上げれば5mはあろうかという塁壁は見ごたえがありました。古戦場跡から車ですぐでしたので、もしまだ行かれてないようでしたらぜひ!ではでは〜
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード