FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  賽之神城① ~ 武田最前線

賽之神城① ~ 武田最前線

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成22年10月24日、お城仲間のMさんと賽之神城に行ってきました。

古宮アク

 愛知県新城市作手清岳寺にあります。作手郵便局西約300メートルの山上です。

de 256

 文殊山城から尾根を25分ほど下るのが一般的なアクセスですが、文殊山城から車で写真の地点まで下りて、そこから尾根筋に取り付くのが効率よい攻め方です。

de 284

 作手の歴史資料館です。

 麓からの登り口もあると歴史資料館の方がおっしゃっていたので、麓から登られる方は、歴史資料館でおたずねになるとよろしいかと思います。

de_20101126154354.jpg

 イメージ図を作成しました。

 賽之神城は、武田氏による築城と考えられています。

 武田氏は作手の本拠として古宮城を置きましたが、古宮城は北、東、南を湿地に囲まれた浮き城で、敵に西側を押さえられると、閉じ込められる形になってしまいます。そこで、西側の山上に塞之神城を築き、2つの城で一体的な守りとしていました。

 大手側が急峻で、搦め手側がなだらかなので、搦め手側の方が工夫が行き届いています。
 二の郭から馬出しに行くには、馬出しの塁壁を迂回して、馬出し側面の小口まで行かなければなりません。馬出し内は本郭からの射撃の制圧下にあります。本郭への小口も、本郭塁壁に沿って迂回しなければ到達できません。

de 237

 尾根筋を進んでいくと堀切が迎えてくれます。

 イメージ図ですと、二郭の左側の堀切です。

de 238

 二の郭に入りました。

de 241

 Mさんが、「B」の郭のほうへ、向かっています。

de 242

 「B」の郭の右側を迂回させられながら、「B」の郭から側面攻撃を受ける場所です。

 奥に本郭の塁壁が見えますね。

 ダマシ枡形へ続く・・・
 
 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード