FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  文殊山城③ ~ 串団子防衛構想

文殊山城③ ~ 串団子防衛構想

 文殊山城の最終回です。

de 232

 復元櫓は登れるようになっていますが、いい大人がいちいち登っちゃ~いられません。

de 233

 え? Mさん。登るんですか? 仕方がない。私も付き合いで登ることにしましょう。

de 234

 ナカナカな風景ですな!

de_20101120211327.jpg

 さて、作手奥平氏の内応を受け、同地に侵攻した武田氏ですが、奥平氏は何時裏切るか解らない状況でした。

 そこで作手盆地の中心にある沼地に古宮城を構築しました。

 古宮城は、北、東、南を沼地に囲まれて堅固な構えでしたが、西側を押さえられると進退が利かなくなる弱点がありました。そこで武田は、古宮城のスグ西に賽之神城を構築・・・

 ところが賽之神城も、西側が緩やかな尾根続き・・

 そこで更に西側の尾根上に文殊山城を築いてその弱点を補うことに・・・

 古宮、賽之神、文殊山の城が、団子三兄弟のように連なる構えとなったのでした。

de 225

 イメージ図、本郭右側の郭です。

de 235

 その郭、右側の塁壁です。

de 236

 土橋の両脇には、横堀が伸びています。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
櫛引城
 櫛引城は地元でもあまり知られていないようで
 有名な櫛引神社で聞いても、確かな情報は得ら
れませんでした。
 根城と程近く、根城との攻防もあったそうです。
No title
櫛引城行かれたのですか。
羨ましいですね・・・・・
ブログにアップされるの楽しみに
しています。

お兄さんも禁断の果実を味わって
しまったのですね。
兄弟で城廻もいいもんでしょうね。
高いところは楽しい!
Mさま。ご来訪有り難うございます。
作手の城は楽しかったですね。
文殊山城の櫓に登ろうと言い出したのは私だったでしょうか?
大変、失礼いたしました。
古宮城は、3日後にアップの予定です。

今週末、オヤジの七回忌で八戸へ新幹線で行きました。
兄貴にお願いして、櫛引城へいってしまいました。
地形を読み、看板も何も無い場所に、遺構を発見する過程が、
兄も面白かったようで、一人、マニアを増やせそうな、手ごた
えでした。

来年の野州遠征、宜しくお願いします。
No title
何とかと煙は高いところが好きなのでつい登りたくなります…
って、え?私が言いだしっぺでしたっけ?

作手の城は楽しかったですね。
ブログを拝見し、思い出しながら楽しんでおります。
古宮城は今年のトリを飾るのでしょうか?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード