FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  川尻城① ~ 奥平氏難を逃れる

川尻城① ~ 奥平氏難を逃れる

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年10月24日、お城仲間のMさんと川尻城に行ってきました。

古宮アク

 愛知県新城市作手高里下村神にあります。

de 262

 作手高校北東約300メートルの山上です。作手高校から撮影しました。中央の小山です。

 「道の駅つくで」に、場所や歴史、縄張り図などが掲載された資料が置いてあるので、それを参考にされるとよろしいかと思います。

de 263

 駐車場があります。

 作手村観光協会発行冊子によりますと、1375年に奥平貞俊が群馬県吉井町から作手に移り、川尻城を築城したということです。

 歴史資料館の方のお話ですと、奥平氏は群馬の雄・新田氏の被官でありましたが、新田氏は足利尊氏との抗争に敗れてしまった為、奥平氏は群馬にいることが難しくなり、つてを頼って作手へ移って来たようです。

de 264

 散策路も整備されています。

de 266

 城門が復元されています。

de_20101113102430.jpg

 イメージ図ですと、城門は「A」の場所です。

 三方向を山に囲まれており、敵がある程度の軍勢を揃え、山側に布陣すると、守り難い為、間もなく亀山城を築いて移ったものと推察いたします。


 メインの防御も山側に向けられています。

 日本城郭全集によると、川尻城の存続は8ヶ月程度であったとのことです。


de 269

 二の郭です。それなりの広さがあるのですが、植物が生い茂っており・・・

de 270

 二の郭には、屈曲土塁が現存していますが、写真ではわかりにくいですね。

 冠木門へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード