FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  伊豆金山城⑤ ~ 中伊豆を睥睨

伊豆金山城⑤ ~ 中伊豆を睥睨

 伊豆金山城の最終話です。

de 062

 岩の上を歩く感じになってきました。

de 063

 最後のひと登りです。

de 064

 到達しました!

 以下、私見です。

 金山城は、それなりの規模と普請量です。畠山国清が単独かつ短期間にこれらの土木工事全てを行えたとは思えないため、国清追放後も、他の勢力が使用し、拡張が続けられたと推察します。

de 066

 フモトを狩野川が流れています。

 畠山国清のあとの伊豆守護は、高坂氏がなってすぐに失脚した後は、関東管領上杉氏の関係者が代わるがわる入っています。

 上杉氏が、何らかの拡張工事を行ったのではないかと推察します。

de 065

 箱根まで見渡すことが出来ます。

 その後、関東平野は戦乱が続きましたが、伊豆では何もなかったため、次第に険阻過ぎる金山城は、いらない存在となってしまったのではないでしょうか。北条早雲の伊豆討ち入りの際に、金山城が使用された記録はありません。

 防御構造自体も、戦国期のものではありませんので、室町期までの城であると推察します。

de 036

 あの岩山の突端に立ったのだと思うと、下山してからも足がすくみました・・・

 追伸

 伊豆金山城訪問にあたっては、八丁堀さんの「土の古城探訪」を参考にさせて頂きました。

 有り難うございました。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード