FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  小長井城② ~ 論争のタネ

小長井城② ~ 論争のタネ

小長井城の第2話です。

de 130

 城内に入ると、右側に井戸があります。

 小長井城は何かと論争のある城です。

de 131

 二郭の塁壁です。低いです。

 武田が何故、このような辺境の地の小城に、かくも厳重な改修を施したのか?

 駿河から甲斐への撤収ルートの一つとして確保しておきたかったから?

 このあたりは温泉が豊富だ。信玄は温泉を大切にしたから?

 往時このあたりに隠し金山があったのでは?

 様々な説が飛び交います・・・

de_20100926055950.jpg

 土塁で囲まれた内部を、現地解説では、三つの郭に分かれていると記しているので、それにしたがって標記しましたが、「二郭」などは、幅数メートルで、単なる段差ではないかとも感じました。

de 132

 その狭い、二郭です。奥が本郭です。

 別の論争もあります。

 この後に、紹介する重ね馬出しですが、一つが「丸馬出し」、もう一つが「角馬出し」になっています。武田は丸馬出し、北条は角馬出しと相場は決まっているのに、何故じゃ~というわけです。

 武田の築城は、千変万化で、地勢にあわせて、いかようにでも・・・ だと思うのですが・・・

de 135

 城外から、図ひだりがわの小口を撮影しました。

de 133

 郭内に戻って、東側の土塁を撮影しました。大迫力です。

 精緻! 重ね馬出しへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード