HOME   »  2016年03月
Archive | 2016年03月

犬伏薬師堂 ~ 真田親子犬伏の別れ

 みなさんこんにちわ。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年2月27日、お城仲間のМさんと犬伏薬師堂に行ってまいりました。

犬伏アク

 栃木県佐野市犬伏新町にあります、米山古墳に隣接していますので、地図で米山古墳をさがすと良いでしょう。

IMG_8954_201603011655164c8.jpg

 薬師堂の西側の少々離れた場所に駐車場がありましたので、利用させていただきました。

*関ケ原前夜、真田親子が東軍と西軍に分かれる密談を行った地であるとの伝説があるとのことで訪問させていただきました。

IMG_8955_201603011657461dc.jpg

 古墳の下に薬師堂が見えてきました。

*真田昌幸の長男真田信之は東軍に着くべきだと主張しました。

IMG_8956_20160301165952a24.jpg

 薬師堂に隣接して、ずぐ東側にも駐車場がありました。

 こちらの方が近くて広いです。

*真田信之は、徳川四天王本多忠勝の娘を嫁にしておりました。

 真田信之は、このたびは徳川様の命令に応じて、上杉攻めに参加するためここまでやってきたのだから、このまま家康様の東軍に着くのが筋であると、主張しました。

IMG_8957_201603011704238b8.jpg

 栃木県に信州上田の旗がひらめきます。

*真田昌幸の次男、真田幸村は西軍大谷吉継の娘を嫁にしておりました。

 また、真田幸村は人質として大阪城に置かれました。

 豊臣秀吉は、人質である真田幸村が官位を賜れるよう手配をしてくれました。

 真田幸村は、豊臣家に恩義を感じていたと思われます。

IMG_8966_20160301170841b92.jpg

 この旗はカッコイイですね!

 ほしいくらいです。

*真田昌幸は家康が大嫌いでした。

 天生壬午の乱のとき、家康は「徳川に着けば領地をたくさんやる」と昌幸を誘いました。

 昌幸は徳川に着き、敵対する北条の糧道を絶つ大活躍をしました。

 北条勢は窮し、徳川が甲斐と信濃を領有するという徳川有利な条件での和睦を飲まざるを得ませんでした。

IMG_8958_20160301171316ff8.jpg

*ところが、徳川家康は・・・

 昌幸に約束の領地を与えませんでした。

 その上、吾妻領と沼田領を北条へ引き渡せと命令したのでした。

 これは、誰でも怒りますよね!!

IMG_8964_20160301171520756.jpg

 解説版です。

 ここに、真田親子が泊まっているときに、石田三成から西軍へ参加するよう要請する密書が届けられた。

 真田親子は、どのように対処するか話し合いをしたということです。

*真田昌幸は言いました。

 戦国武将として生まれたからには、このような時を生かして、大望を果たすことにかけるべきである。

 (石田三成の示した条件の方がはるかに魅力的だあったようです。)

IMG_8965_20160301172214cd0.jpg

 絵のアップです。

*結局、話はまとまらず。

 長男真田信之は東軍へ・・・

 真田昌幸と次男真田幸村は西軍へ・・・

 別々の道を進むことになりました。
 
 真田昌幸は、「真田家存続のためには、親子が敵味方に分かれることも大事なことである。」と語ったとされます。

_MG_8962_201603011725446e2.jpg

 お堂の中の写真です。

 伝説は伝説にすぎませんが・・・

 ここで、三人が激論を交わしていたかもしれないと想像すると・・・・

 来てみて良かったな~としみじみ思えました。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード