HOME   »  2016年02月
Archive | 2016年02月

聖天院 ~ 高句麗王

 五遁です。

 平成27年12月31日には、聖天院に行ってきました。

 埼玉県日高市新堀にあります。

IMG_4092.jpg

 朝鮮半島の道祖神「将軍標」があります。

IMG_4093_20160101132425195.jpg

 「天下大将軍」と「地下女将軍」で一対だそうです。

IMG_4095_201601011325523c7.jpg

 1300年前、高句麗国が滅亡し、高句麗の皆さんが日本へ逃れてきた。

 日本国は、この地に高句麗の人を住まわせた。

IMG_4096.jpg

 高句麗王若光を祀ったのが、聖天院だそうです。

IMG_4097_20160101132946950.jpg

 見事な山門ですね。

IMG_4098.jpg

 仁王像もあります。

 左側の方・・・

IMG_4099_20160101133144790.jpg

 右側の方です。

IMG_4101_2016010113322651e.jpg

 高麗王廟の表示があります。

 行ってみましょう!

IMG_4105_20160101133434ba2.jpg

 こちらが、1300年前の王様のお墓ですね。

 お墓の前には・・・

IMG_4103.jpg

 狛犬ならぬ、コマ羊がいらっしゃいました。

 向かって右側のコマ羊・・・

 コマ羊といえば、「羊太夫伝説」の 「羊神社」 にも鎮座していました。

IMG_4102.jpg

 向かって左側のコマ羊です。

 「羊太夫」は、渡来人であるとの説もあるそうです。

 何か、関連があるのでしょうか?

IMG_4100_20160101133934954.jpg

 この階段の先は、有料区間であるということです。

 値段が書いてあって、2~300円なら、進もうと思いましたが。

 値段が書いてなく、係の方もいらっしゃらなかったので、引き返すこととしました。

IMG_4091.jpg

 ふもとからの遠景でお別れです。

*関幸彦著「武蔵武士団」によりますと、高句麗王族の系譜はその後、土豪高麗氏として存続し、南北朝期の合戦記録にその名が散見されるとのことです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード