HOME   »  2015年04月
Archive | 2015年04月

長者山 ~ 出城的役割か?

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

根城アク

 平成27年4月15日、長者山に行って参りました。

DSCF3665.jpg
 青森県八戸市長者1丁目にあります。

DSCF3656.jpg
 八戸市街地の南側にある独立した小山です。

 いわれがあると兄貴が言っていたので、登ってみます。

DSCF3657.jpg
 更に登っていきます。

 この小山は「長者山」と呼ばれているということです。

DSCF3658.jpg
 頂上に着きました。

 まとまった面積があります。

DSCF3659.jpg
 源義経が家来の板橋長治に居所を造るように命じた。

 板橋長治は、芝を回し木を植え、みだりに人が入らないようにしたということです。

 そこで長治山(ちょうじやま)と呼ばれていましたが、なまって長者山(ちょうじゃやま)となったということです。

DSCF3662.jpg
 長者山には、新羅神社が鎮座しています。

 八戸藩第二代藩主が、先祖の新羅三郎義光を勧進したのが始まりということです。

 DSCF3663.jpg
 本殿には見事な木彫が施されていますね。

DSCF3660.jpg
 第五代藩主が馬場を造営し、「桜の馬場」と称したということです。

 八戸藩の八戸城は、北と西を河岸段丘に守られているため、敵が攻めようとすると、南東に布陣することとなります。

 長者山はその布陣の背後を突く位置にあります。

 出城を造ると幕府から怒られますので、桜の馬場と称して、カモフラージュしたのかもしれません。

DSCF3666.jpg
 南側からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」  「東北の城」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード