HOME   »  2014年10月
Archive | 2014年10月

盛岡城(2) ~ 伏兵出撃路

 盛岡城の第2話です。

sIMG_7343.jpg
 三戸南部信直が築城を開始ししました。

 北上川と中津川の合流点に位置するため洪水などで工事は難航し、36年の歳月を経て竣工し、入城したのは信直の孫の重直であったということです。

sIMG_7342.jpg
 公園の案内図があります。

 この案内図に、古図面を加味して、高低差がわかりやすくなるように~

 絵の下手な人が頑張ると・・・

盛岡城1
 こうなります。

 さて、攻城兵が「A」に至り、三の丸への進入を試みると、二方向から伏兵が出撃して、攻城兵の背後や側面を突けるように設計されています。

 一つ目は、台所から下曲輪を経て、「A」の背後を突くものです。

 攻城兵が伏兵の撤退に付け入ろうとすると、「F」からの頭上攻撃が待つ狭い通路がキルゾーンとなっていて、多大な損害を出すことになります。

 二つ目は、「B」から、「A」の側面を突くものです。

 攻城兵が伏兵の撤退に付け入り「B」へ至ると、三の丸、二の丸からの攻撃にさらされ、更に奥へ進むと道は狭くなり、「G」からの側面攻撃、「C」からの正面攻撃の、クロス攻撃にあうこととなります。

 実に考えられた縄張りです。

sIMG_7365.jpg
 「A」の三の丸への入口です。

 「B」は石垣の陰になっていて、「B」から伏兵が出てきたら、びっくりするはずです。

 奇襲になりますね。

 攻城兵が奇襲をはねのけて、「B」へ進むと・・・

sIMG_7450.jpg
 「B」は、二の丸と三の丸の、二方向からの頭上攻撃にさらされる空間となっています。

sIMG_7389.jpg
 「B」から二の丸石垣を見上げました。圧巻ですね。

 あの上から、石だの丸太だの落とされたらひとたまりもありませんね。
 
 ここを通りぬめると・・・

sIMG_7391.jpg
 伏兵は「D」から「E」へ撤収していきますので、攻城兵は付け入ろうとそれを追うことになります。

sIMG_7392.jpg
 更に進むと本丸も視野に入ってきますので、攻城兵の士気も上がることでしょう。

 「盛岡城第3話・退却路の背後」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード