HOME   »  2014年07月
Archive | 2014年07月

犬伏城(6) ~ 上下屈曲通路

 犬伏城の第6話です。

犬伏城全体
 全体のラフ図です。

 第6話は、二郭から本郭への通路を解説します。

 この通路が上下屈曲しており、攻城兵に混乱を与える工夫がなされています。

104_20140612103543d56.jpg
 堀切道を過ぎると通路は下り坂になります。

犬伏城本郭
 一旦下った道は、堀切の手前で登りに転じます。

 申し訳ありません。Nの位置はもう少し堀切寄りだったかもしれません。

105_20140612104022a2f.jpg
 堀切です。ここに堀切があるということは、本郭が先に陥落した場合、二郭を次なる司令塔として死守する意図があったと推察いたします。

106_201406121045193bd.jpg
 通路は、「O」からの側面攻撃と、「P」からの正面攻撃にさらされながら登っていき、「P」の塁壁に突き当たった時点で、左への屈曲を強いられています。

110_20140612105154bd1.jpg
 「P」の下を通り抜けてから、通路を振り返りました。ここでも屈曲しています。

 攻城兵の進行速度を低下させ、先の見通しを持たせない工夫です。

107_201406121059062a2.jpg
 本郭の下の「Q」郭が見えてきました。「Q」まで行くと本郭への道はありません。

 本郭への道はその手前で、ヘアピンカーブの様な方向転換となっています。

 「犬伏城第7話・景勝の命綱」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード