FC2ブログ
HOME   »  2014年06月
Archive | 2014年06月

田渡城(4) ~ 折りつき比高二重土塁

 田渡城の最終回です。

 前回は、東小口周辺をレポートしましたが、今回は北から西にけかてレポートします。

IMG_6229.jpg
 下の図のRのあたりです。

 本郭の塁壁に沿って、堀と土塁がぐるっとめぐっています。

田渡城北
 藪の中のスケッチでしたので、正確性に欠けると思います。

 イメージだけ感じ取って頂ければ幸いです。

 北小口へ至る道も、KとNで屈曲しています。

IMG_6230.jpg
 北小口を見上げました。

IMG_6231.jpg
 北小口から、北側を見下ろしました。

IMG_6232.jpg
 Gの道を見下ろしました。延々と続いているようでしたが、日没が近かったので、下っての踏査はいたしませんでした。

IMG_6233.jpg
 Iの郭です。結構まとまった空間です。

 Gから登ってきた攻城兵へ、横矢攻撃を仕掛ける為の兵溜まりではないでしょうか?

IMG_6234.jpg
 Gから登ってきた攻城兵が、Lからの頭上攻撃と、Iからの横矢攻撃にさらされながら、左へ方向転換を強いられ、Kで更に右へ方向転換を強いられることが視認できる写真です。

IMG_6235.jpg
 Kを過ぎると、Nで更に方向転換を強いられます。

 屈曲マニアですね。

IMG_6236.jpg
 Nの西側は一段高くなっており、Nは枡形的空間となっています。

田渡城南西
 今度は西方向へ移動します。

 QとPの地点で土塁は折りがつけられており、本郭と土塁と併せて、折り付き比高二重土塁となっています。

IMG_6238.jpg
 Qから本郭と「え」の方向を撮影しました。ほぼ直角に屈曲し、折りがつけられているのが見て取れます。

IMG_6237.jpg
 PからQ方向を撮影しました。

IMG_6203_2014051411452700c.jpg
 西側からの遠景でお別れです。

 こだわりの屈曲通路が良好に残存していますので、縄張りオタクの皆様にお勧めです!

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード