HOME   »  2014年04月
Archive | 2014年04月

山方城(1) ~ 管領家よりの後見役

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年3月29日、お城仲間のMさんと、山方城に行って参りました。

山方アク
 茨城県常陸太田市山方にあります。

 崖端城と山城を併せた複合要塞です。

*佐竹第11代義盛には、男子がいませんでした。

 そこで佐竹11代義盛は、関東管領家から婿養子を迎え、第12第当主とすることにしました。

 その時、管領家の子の後見役として佐竹氏のもとに、付き添ってきたのが山方氏です。佐竹氏は山方氏を重臣として遇し、この地を与えました。

 管領家には、平井城、御嶽城、白井城など、崖端城と山城を組み合わせた城を持っていましたので、山方氏が管領家の築城様式を踏襲したのかもしれません。


山方城

 航空写真等から起こしました。隠滅部分を現地掲載古図面にて、復元しています。

DSCF3113.jpg
 城の南側には皆沢川が流れており、川から北が武家の領域、川から南が平民の領域で、農民は川を渡ることができなかったそうです。

DSCF3114.jpg
 農民が城主に何かをお願いする際は、橋の手前で言上したので、この橋は「嘆願橋」と呼ばれるようにたっということです。

 格差社会ですね。ここで「おねげーしますだー」と声を張り上げても、追い払われることもおおかったのでしょうね。

DSCF3049.jpg
 山城部分への登り口は、この密蔵院の背後です。

DSCF3051.jpg
 この階段を登って・・・

DSCF3052.jpg
 一般的な皆様の感覚の道が途絶えた先に・・・

 写真真ん中の少し上に「道がある」と感じた方は「土の城マニア」です。

DSCF3053.jpg
 土の城マニア用の道を数分進むと塁壁の登場です。

山方城山城南
 上の写真は、南四郭の写真です。

 「山方城第2話・竪掘兼登城路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード