FC2ブログ
HOME   »  2013年06月
Archive | 2013年06月

湯村山城(1) ~ 古府中警護

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

005_20130531151302.jpg
 平成25年5月21日、湯村山城に行ってきました。

湯村アク
 山梨県甲府市湯村三丁目、中央本線甲府駅北西約1.5キロの山上にあります。

 赤で示したルートを通ると、中腹まで車で登ることができます。

006_20130531145539.jpg
 車を停めてもご迷惑にならないだけのスペースが確保されています。

 ここから土の道を登っていくと・・・

007_20130531151221.jpg
 ムカデ衆のお迎えです。

008_20130531145734.jpg
 途中で舗装された道に合流します。この道は普段車両進入禁止となっています。

 地元の皆さまの、朝散歩コースとなっているようで、10人ほどの方とお会いしました。

009_20130531145905.jpg
 鞍部につくと、烽火台ネットワークの解説版があります。

 湯村山城は、古府中躑躅ヶ崎館の西方の守りとして、躑躅ヶ崎館と同時期に普請されたとされています。

 信濃と烽火台ネットワークでつながっており、武田信玄は躑躅ヶ崎館から、湯村山城の烽火を見上げて、信濃の急変を知ったということです。

湯村山城
 日本城郭体系掲載図面から起こしました。三郭が一番高く、本郭の先端へ向けて、ダラダラと下っている地形です。

 攻城兵が、鞍部から石垣への道を進むと、そこに門があり、停滞していると三郭からの攻撃にさらされます。

 攻城兵が先に三郭を制圧すると、二重掘で侵攻を阻止します。

025_20130531150626.jpg
 その石垣です。下の段ですね。

027_20130531150708.jpg
 これは上の段の石垣です。

 「湯村山城第2話・岩のジャングル」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード