HOME   »  2012年04月
Archive | 2012年04月

掛川古城(1) ~ 徳川家康本陣

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成24年3月18日、お城仲間のMさんと掛川古城に行って参りました。

掛川アク

 静岡県掛川市掛川「天王山龍華院」が本郭にあたります。観光名所掛川城の北西約200メートルです。

GEDC1638.jpg
 ニノ郭です。

*掛川城と言えば、山内一豊の城として有名です。しかし、それは新城であり、古城が存在していました。

r006_20120331143941.jpg
 イメージ図を作成しました。往時は北東に沼があり、天然の堀として活用していたとのことです。

GEDC1639.jpg
 ニノ郭の西側には段郭があります。

GEDC1635.jpg
 ニノ郭から見た本郭の塁壁です。現状は低いですが、往時は土塁と堀が伴っていたと推察します。

GEDC1624.jpg
 本郭には、何やら建造物があります。

GEDC1623.jpg
 建造物は「だいゆういんびょう」であるとのことです。

GEDC1625.jpg
 解説版です。

 今川家重臣、朝比奈氏により1500年頃築城された。

 その後狭くなったので、南西に掛川新城が築城され、古城は一旦放棄された。

 1568年、徳川家康と武田信玄は、今川領分割の盟約を固め、家康は遠江へ、信玄は駿河へ侵攻。今川氏真は本拠である、駿河駿府城を支えきれずに、掛川新城へ逃げ込んだ。

 徳川家康は遠江完全制圧を目指し、掛川新城を包囲し、本陣を掛川古城に置いた。

 やがて、今川氏真は城を開き、掛川新城は家康の手に落ちた。

 大堀切残存へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード