HOME   »  2011年10月
Archive | 2011年10月

越中松倉城(4) ~ 上杉景勝改修

 越中松倉城の最終話です。

086_20110904132310.jpg

 本郭には、松倉城に関する年表が掲示されています。

003_20110904131456.jpg

 歴史群像には・・・

 謙信の時代は、ここを拠点に能登方面を攻める、攻める、攻めるで城の守りなんぞ気にしなくともよかったが、景勝の時代は、織田軍の侵攻にあい、守勢一方で、城の縄張りを強化して、織田勢の来襲に備えなければならなかった。だので、松倉城もそのころ大改されたといった趣旨のことが書いてあります。

 二の郭と三の郭との隔絶性を高めたり、三の郭を横入り小口にしたあたりが、改修の跡でしょうか?

083_20110904133010.jpg

 本郭から、「う」の郭を見下ろしました。

*1579年、能登の七尾城が織田軍の手に落ちます。

097_20110904133248.jpg

 「う」の郭に降り立ちました。石塁が残っています。

*1580年、越中西部の拠点、増山城が落城し、織田軍は松倉城下に迫り、周囲を放火して去ります。

090_20110904133519.jpg

 本郭の奥には、堀を隔てて、詰城があります。

*1582年、織田軍は1万5千の兵で、松倉城北方の魚津城を包囲します。

091_20110904133608.jpg

 その堀切の底です。

*上杉景勝は越中に入りましたが、「織田軍森長可が、春日山城へ侵攻」の報を受け、松倉城の兵士に松倉城を捨てさせ、越後へ帰国します。

088_20110904133653.jpg

 詰城からは、魚津城方面が遠望できます。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード