FC2ブログ
HOME   »  2008年11月
Archive | 2008年11月

群馬県天神城 ~ 沼田家没落の城

 みなさん、こんにちは。中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成20年11月8日に、天神城へ行ってきました。

 天神城は、群馬県川場町天神にあります。

 溝又川と桜川が合流して薄根川になる地点にあり、東南西を断崖に囲まれています。

 

 沼田氏は、鎌倉の頃よりこの地におり、戦国時代、沼田万鬼斎顕泰の頃には、みなかみ町、沼田市、高山村、片品村、川場村、昭和村、みどり市、桐生市の西半分を有する一大勢力でした。

 

 上杉謙信が関東に進出すると、沼田万鬼斎は、謙信に降ります。そして、謙信の家臣、北条高広(きたじょうたかひろ=前橋城代)の娘を、嫡子朝憲の嫁に迎え、自らは、天神城に隠居しました。

 愛妾「ゆのみ」との安穏な老後を楽しんでいた万鬼斎ですが・・・

 

 

IMG_0722.jpg

  どうも、このあたりのようです。写真の左側はほぼ垂直の断崖です。右側には谷があります。

 

 さて、老境に達した万鬼斎に、うら若き愛妾ゆのみがささやきます。

 沼田家を継いだのは、先妻の子ですが、私と万鬼斎様の子「平八郎」こそ、沼田家を担う人材です。どうか、どうか、平八郎を沼田家の当主にしてやっておくんなまし・・・

 

IMG_0715.jpg

 道を更に進むと、人一人がようやく通れるほどの道が続きます。

 

 年老いて判断力の落ちた万鬼斎は・・・・

 たとえば、すぐ近くの吾妻郡を支配していた武田勢を乱入させるなどの準備・・・ を全くせぬまま、嫡子(沼田家当主)を、館に呼び寄せ謀殺してしまいます。

 

IMG_0718.jpg

本郭です。大藪を覚悟していましたが、刈り払われていました。

 

 さて、謙信は重臣の娘婿を殺されて怒り心頭に発し、万鬼斎打倒の軍をさしむけます。

 万鬼斎は、雪のなか退き陣を整え、会津へと逃れました、この逃避行の際、愛妾ゆのみは、凍死したとのことです。

IMG_0719.jpg

そして、何と・・ 石碑がありました・・・ しかも、でっかい!!

藪で何にも無いと予想していたので、かなり、驚きました。

 

tenjin.jpg

 断崖に囲まれ、進入路は小道一本! 極陰の縄張りです。

 主郭は狭く、平時の居館は図右側の台地上にあったと推察いたします。

 

 万鬼斎も、「ゆのみ」に惚れさえしなければ、沼田家を没落させずとも済んだものを・・・

 げに恐ろしきは、色香なるか・・・

 

IMG_0723.jpg

東側から天神城を撮影しました。中央の色の濃い部分が、主郭です。

 

 それとも・・・ 山間のひなびた小城で隠居生活をしているうちに、活気のある沼田城にいる我が子を、嫉ましく思う気持ちが芽生えたのでしょうか?

 謙信の言いなりになっている我が子をふがいなく思ったのでしょうか?

 位置図付き追加レポート ⇒ 「沼田天神城②」

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード