HOME   »  2008年06月
Archive | 2008年06月

群馬県下小屋城~極陰の隠し砦

みなさん、こんにちわ。

中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

平成20年6月11日、下小屋城に行ってきました。

下小屋アク

下小屋城は、群馬県渋川市伊香保町湯中子にあります。

 

この城のレポートが配信されるのは、おそらく今回が初めてだと思われます。

 

 

image75130[1]

 伊香保温泉から県道115号を北上すると1キロほどで右側に「伊香保山野草売店」があります。この売店のすぐ裏が下小屋城です。

 

image1629950[1]

 イメージ図を作成しました。

 二本の川に挟まれた要害の地であります。

 城への進入路は、唯一図左方向の尾根続きで、極陰の縄張りです。

(出撃路が多く、反撃を意図した縄張りを「陽の縄張り」、その逆を「陰の縄張り」と言います)

 図左側の土塁の左に、売店があります。

 

image4235961[1]

                       その・・・ 土塁です。

 

image7016245[1]

                  土塁を過ぎると下り坂です。

 

image4471263[1]

                   本郭の一つ手前の郭です。

 

image2481812[1]

          本郭です。けっこう広いです。200人は篭れそうです。

 

 

 街道から遠く離れた山中にあります。城を挟む川は小川で、水運も期待できません。

 何故、この様な場所に築城したのか考えて見ました。

 

 この城は、街道から離れた山中にある。崖に囲まれた窪地にあたる。

 つまり、街道から、その存在を知られにくい。

 ということは・・・・ 街道沿いの拠点を敵に奪取されてしまった場合、ゲリラ戦で抵抗を続けるには、もってこいの場所である。下小屋城は、ゲリラ戦用の隠し砦である!と、勝手に妄想を完結させました。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード