HOME   »  2008年02月
Archive | 2008年02月

白井城

中世城郭愛好家土の城派「武蔵の五遁」です。

平成20年2月23日(土)、野口さんのご案内で、群馬県子持村の白井城へ行ってまいりました。

白井城は、利根川と吾妻川の合流点に位置し、古くから交通の要衝でした。

image4127083[1]

 関越自動車道を「渋川伊香保」で降り、国道17号を北上すると「道の駅子持」があります。

 ここに車を停めると直ぐ裏が「白井宿」です。かつては白井城の城下町でしたが、廃城後、新潟へ抜ける街道の宿場町となりました。

 


 

 白井宿の背後の台地城に白井城はあります。外郭部分に源空寺があります。

image4809523[1]

 徳川家康の関東入府後に、白井城主となった本多氏のお墓が残っています。

 


 

image399073[1]

 外周土塁から、3の丸へ入る土橋には石積みの補強がしてあります。

 

image6591270[1]

 3の丸と2の丸を隔てる堀は、埋められ、耕作地として活用されています。

 

image4659021[1]

 二の丸と本丸を隔てる堀は、生き残っていました。

 

image1383139[1]

    本丸の入り口は石垣つきの枡形小口です。廃止城時にかなり、崩された模様です。

image1916797[1]

 本丸には、解説版があります。関東管領の重臣長尾氏が築いたようです。戦国期には、北条氏、上杉氏、武田氏と支配者が入れ替わりました。

 看板の写真でも解りますが、城の西側は吾妻川が洗う断崖で、西側からの攻撃は不可能です。

 

 

 

image8547058[1]

 本丸は、土塁に囲まれた広大なスペースです。往時は御殿が立ち並んでいたことでしょう。

 

image4687060[1]

 御殿が立ち並んでいたであろう一画には、ねぎ畑が・・・

 農業をされる皆様の土地を活用しようとする意欲には、頭が下がります。

 ねぎ畑を見下ろすようにそびえる榛名山の風景だけは、400年前と変わらないのでしょう。

 

 

  ホームページ「土の城への衝動」   http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/


 

スポンサーサイト
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード