HOME   »  ひとりごと
Category | ひとりごと

ホームページ消失!

 愛用のパソコンが突然起動しなくなり、入院していましたが・・・

 本日、死亡宣告が・・・・

 パソコン内にあったホームページ「土の城への衝動」のデータは消失してしまいました。

 仕方なしに、新しいパソコンと新しいホームページビルダーを購入し、ゼロから再構築することになりました。

 出来上がるのは・・・ 想像もつかない遠い道ですが・・・

 一日一歩、目の前だけ見つめて、続けていれば、いつか出来上がることでしょう・・・

 それまでは、古いホームページを残しておきます。

 勿論、更新はできません。

 申し訳ありません。

 土の城への衝動
スポンサーサイト

オスプレイの低空飛行

ごとんです。
私の職場は、米軍横田基地の近くです。
今週は、月、火、水と3日連続して、オスプレイが低空飛行しています。
日本の治安を守ってくれているのでしょうか

初藪こぎ

 五遁です。

 本日は、初藪こぎに行ってきました。

 現地着7時、Uターンの大渋滞を避けるため現地発9時30分のタイトスケジュールでしたが、楽しかったです。

 数年前から、ある峠に目をつけておりました。

 トンネルが通ってしまったので、今は地図で峠の表示を見つけることはできません。

 しかし、往時は重要な峠だったと思い、峠を抑える城があったのではないかと妄想して、踏査に行きました。

IMG_7784.jpg

 峠へ至る道の両脇には、石垣で固められた削平地が多く散見されました。

 宅地の跡だと思いますが、往時はこの街道が栄えていたことがしのばれました。

 道はその後、藪に飲み込まれてしまいましたが、尾根へ迂回してどうにか峠へ出ました。

IMG_7704.jpg

 峠は切通しとなっていました。

 切通しの上の両側には、切通しへ攻撃できる平場がありました。

IMG_7732.jpg

 切通しへ至る道へ攻撃を仕掛けることができる場所に、石積みで固められた平場がありました。

 その背後のピークには・・・・

IMG_7740.jpg

 三段の削平地があり・・・

IMG_7747.jpg

 ところどころ石積みで固められていました。

IMG_7763_201801021452564fc.jpg

 派生する尾根には、堀切と見まごう岩の切れ目がありました。

 いい汗かいて、気持ちよかった!

 城郭遺構ではないかもしれませんが・・・

 年内にレポートアップしようと思います。

 ホームページ 「土の城への衝動」

あけましておめでとうございます


 あけましておめでとうございます

IMG_7674_2017123005020069e.jpg

 皆様のご多幸をお祈り申し上げます

 ホームページ 「土の城への衝動」
 

2017年下半期アクセスランキング

 五遁です。

 2017年下半期アクセスランキングを発表させていただきます。

<5位>

IMG_6412_20171224183411332.jpg

<群馬県八幡塚古墳>
 お城以外で初のランクインです。
 発掘調査により完全復元され、全てを見て回れる古墳は全国的にも珍しいので注目されたのでしょうか?

**************************************

<4位>

201708261009375eb_20171209140025105.jpg

<三河山中城>

 小牧長久手合戦の前後に、徳川により改修されたと思われる戦闘本位の要塞。
 武田家臣団を吸収したからか、馬出がありました。

 山中城(1)  山中城(2)  山中城(3)  山中城(4)  山中城(5)

 山中城(6)  山中城(7)  山中城(8)  山中城(9)  山中城(10)

 山中城(11)  山中城(12)

**************************************

<3位>

2017031511055667e_201712091403144e2.jpg

<千葉県根戸城>
 全然期待しないで行ったのですが・・・
 コンパクトで技巧的で、私の好きなタイプのやつでした。
 しかも、同じタイプの増尾城、松ヶ崎城が目と鼻の先にあるのも面白かったです。

 根戸城(1)  根戸城(2)  根戸城(3) 根戸城(4) 

**************************************

<2位>

つるみね

<福島県鶴峰城>
 メジャーな猪苗代城の隣にある・・・ マイナーなお城。
 古い東北山城の様子が伝わってきます。

 鶴峰城(1) 鶴峰城(2) 鶴峰城(3) 

**************************************

<1位>

IMG_5967_2017120914044732a.jpg

<福島県磐城平城>
 ここも有名ではない城ですね。
 中心部が夕方5時に閉鎖されることを知らずに訪問し、柵越しに中心部を撮影するという
間抜けさ加減がウケたのでしょうか?

 磐城平城(1) 磐城平城(2) 磐城平城(3) 磐城平城(4) 

**************************************

 続きまして、極私的出来事ランキング

<8位・緑のお姉さんに翻弄される>

 私は某都議会議員を応援していました。
 都議会議員なのか、福祉ワーカーなのか判別がつかぬほど、福祉のために汗をかき、当選を重ねていました。
 私は福祉にかかわる者として、某都議会議員を心から尊敬していました。
 ところが・・・ 「緑のお姉さん」 の集団が急に出てきて、何の事績もない人がムードだけで当選し、私の応援する方は落選してしまいました。

 次は衆議院議員選挙です。
 私の応援する候補は、党の指令で 「緑のお姉さん」 の党へ移らされました。
 私は、私の尊敬する元都議会議員を落選に追い込んだ 「緑のお姉さん」 の党を応援するハメに・・・
 ところが 「緑のお姉さん」 は、排除発言で急失速・・・
 結果、衆議院議員候補は、前回より2万票減らして落選・・・

 「緑のお姉さん」 に翻弄された・・・と感じる1年でした。

 しかし、冷静に考えると、 「緑のお姉さん」 もマスコミに踊らされ、翻弄されていたのかもしれません。

 <7位・勤務先変更> 
 
 人事異動で勤務先が変更となりました。
  以前は、車でしか行けない所で、自宅から40分ほどでした。
  今年の4月からは、電車で1時間、もしくは車で1時間の場所です。
  初めは、電車で通っていました。
  しかし、満員電車でじっとしているのは・・・
  たまになら我慢できますが、毎日には耐えられませんでした・・・
  車では、メタルをガンガン鳴らしてシャウトしようが、ヘッドバンキングしようが、 をここうが・・・
  自由だ~!! ・・・ということで、車通勤になりました。

  責任が重くなり、休日出勤が増え、お城へ行く回数も減ってしまいました。
  お盆の里帰りもできませんでした。
  仕事があって有難い!と思うしかありませんね。

 <6位・ネット初配信が途絶える>

  世に知られていないマイナーな城に光を当て、紹介していきたいと・・・
  毎年、ネットで未だ紹介されていない城のレポートを発信し続けてきましたが・・・
  7位の事情で、発信が途絶えてしまいました。
  悔しいです!

 <5位・武蔵小倉城整備に参加>

  お城に行って見やすい状態だと嬉しいものです。
  いつも感謝しています。
  今度は、見やすい状況を提供する側になれたらと思い、整備作業に参加しました。
  参加する前は、後から見に来る方々のためと思っていましたが・・・
  参加してみると・・・ 自分が楽しい!! 

  この竪堀をすっきり見れるようにしたい!
  見えるようにした。 美しい! カッコイイ! 嬉しい! 楽しい!! でした。

  また、参加したいです。

 <4位・今年もらんまるさんのお世話に!>

  今年も信濃国人衆らんまるさんのお世話になり、大黒山城、旭山城、枡形城、若槻山城などをご案内いただきました。

  貴重な一日を、ありがとうございました。

  いつか杉山城や小幡城をご案内したいです。

 <3位・サマーソニック!>

サマソニ

 昨年は癌治療の関係で参加できませんでしたが、今年は参加できました。

 それまではマウンテンステージを中心に鑑賞していましたが、今年は千葉マリンスタジアムのステージで鑑賞しました。

 空と海が見えて、開放感たっぷりでした。

  <2位・年間アクセス24万突破!>

  おととしは20万アクセス。昨年は22万アクセス。
  そして今年は、24万アクセスを突破しました。
  ご来訪者の皆様、ありがとうございます。
  コツコツと地道に続けていて・・・ よかった~!!


 <1位・ホームページとブログ開設10年!>

 私はトロイので、お城を見て、帰ってくるだけでは縄張りの意図がわかりません。

 イメージ図を作成する過程で、「この張り出しはあそこへの横矢、かつ、通路の見通しを悪くするためのもの」等、縄張りの意図が見えてきます。

 イメージ図を描く作業は正直大変、休日を終日つぶすことも珍しくありません。

 「ブログにアップするんだ」と思わないとやってられません。

 だので、ブログを続けています。

 その上で、「土の城」に興味をもってくださる方の一助となれたらと思っております。

 アクセスが増えると、やはり、励みになります。

 重ね重ね、ご来訪者の皆様に御礼申し上げます。

 皆様、良いお年を!!

 ホームページ 「土の城への衝動」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード