FC2ブログ
HOME   »  ひとりごと
Category | ひとりごと

明けましておめでとうございます。


 新年、明けましておめでとうございます。

三保松原IMG_5768

 皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



2019年下半期アクセスランキング


 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五頓です。

 今年もあとわずか・・・

 振り返りをしたいと思います。

<2019年下半期アクセスランキング>

20190717084155c89犬山
<5位・岐阜県犬山城>

 国宝天守からの眺めが最高でした~!

 防御構造としても秀逸!


20190922142820b53三春
<4位・福島県三春城>

 意外とレポートが少ない城なので、しつこい図説が新鮮だったのでしょうか?


2019102514380233e忍城
<3位・埼玉県忍城>

 映画「のぼうの城」の舞台となりました。

 秋田に分流を配した成田氏のお城です。

 個人的には、謙信激怒伝説がツボです。

20191025151453de8丸墓
<2位・埼玉県丸墓山古墳・石田三成本陣跡>

 高アクセスは、忍城からの流れかもしれません。


201909150929511cd滝根
<1位・福島県滝根愛宕城>

 この衝撃的な写真のせいでしょうか?

 ダントツの1位でした。

 その後、更に整備がすすんでいるのかな・・・・


<五頓の極私的出来事ランキング>

<3位・金曜ドラマ「凪のお暇」にはまる>
 原作が高評価ということで、見始めました。
 知ってる場所がどんどん出てくることで嬉しくなりました。
 役者の皆さんの演技の素晴らしさに引き込まれました。
 そして、軽快な演出であるものの、ストーリーは実に深い・・・
 いろいろと考えさせられました。

<2位・メタボにお暇>
 医者に「このままだとアンタ脳卒中で死ぬよ」と減量を命じられました。
 車通勤をやめ、職場のひと駅前で降りて歩く。自宅の3駅前で降りて歩く。
 ラーメン、汁もの禁止。たんぱく質をしっかり摂取する。夜は炭水化物を採らない。
 3ヶ月もすると体が軽くなり、ジョギングもできるようになりました。
 血圧が下がり、自分のいびきで起きることがなくなりました。
 ワイシャツの首回りがブカブカとなり・・・
 現在、マイナス7キロです。
 あと、3キロ落としたいと・・・ 欲が出てきました。

<1位・地域福祉の新たな拠点が完成>
 私は福祉職です。
 東京都内の某市内での、地域福祉の新たな拠点となる建物の建設に携わりました。
 建物が完成し、事業認可申請を行い。
 来年から事業開始です。
 多忙を極め、お城に行く機会が激減しましたが、充実した日々でした。
 そして、これから地域の皆様のお役に立てると思うと、嬉しくてたまりません。

*このマイナーなブログをご覧くださる皆様、いつもありがとうございます。

 忙しい中でも、皆様にご覧いただけていることが、心の支えになりました。

 皆様、良いお年を!


 ホームページ 「土の城への衝動」

福島県に行って参りました。


 五頓です。

 昨日は、福島県のお城を訪問して参りました。

小野城IMG_4474

 小野城です。

 田村氏の本城であった時期があるそうです。

 これは、南端の郭です。

 写真奥の高所に本郭があります。

小野城IMG_4503

 本郭背後の大堀切が見ごたえありました。

 虫よけを、腕と首筋にスプレーしていたのですが・・・・

 何と! Tシャツ越しに、背中を蚊に刺されまくり、背中がボコボコになってしまいました。

三春城③IMG_4700

 三春城です。

 私は、秋田県に住んでいました。

 秋田氏が入った城ということで、以前から来たいと思っていました。

三春城③IMG_4662

 本郭背後の塁壁です。

三春城①IMG_4606

 本丸「奥」には、秋田家に関する石碑がありました。

 何度も上り下りして、踏査したので、長いレポートになりそうです。

 もう一つ、訪問した城があったのですが、訳あり物件ぽいので、アップするか思案中です。

 レポートのアップは、11月の下旬になる予定です。

 乞う、ご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」

2019年 上半期アクセスランキング!


 五頓です。

 恒例のアクセスランキング発表です。

 2019年上半期上位アクセスのお城は・・・

<5位・福島県寺山館>
寺山4堀
 佐竹氏が、白川氏と激戦を繰り返したお城です。
 太尾根を4本の堀切で遮断する普請量が圧巻。

<4位・福島県棚倉城>
棚倉水堀
 丹羽長重による西国流築城が、東北にあるのが貴重ですね。

<3位・静岡県賤機山城>
賤機山の
 今川氏の本拠駿府にそびえる山城。
 景色と雰囲気が良かったです。

<2位・静岡県足柄城>
asigaraime.jpg
 北条の巨大要塞をクドクドとレポートさせていただきました。
 好天に恵まれた為、写真映えもしましたね。

<1位・福島県赤館>
赤館の
 白川氏の城でしたが佐竹氏が奪取。
 白川氏が伊達政宗に降ると佐竹VS伊達の最前線に。
 関ケ原前夜には佐竹義宣が布陣。
 その後、立花宗重がはいるなど歴史的価値に加え・・・
 白川氏の塁壁型縄張りと、佐竹氏の横堀防御縄張りが併存している混在遺構としても貴重です。

*私は東北出身なので、東北のお城が3つも入っていてうれしいです。

 下半期は、春日山城、鮫ヶ尾城、鳥山城、岩崎城、小牧山城、犬山城など魅力的なお城のレポートが目白押しです。

 乞うご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」

小牧長久手の戦い 史跡巡りに行ってきました。


 昨日は、お城仲間のМさんと。小牧長久手の戦いの史跡を巡ってきました。

 小牧長久手の戦いは、徳川家康の軍が、豊臣秀吉の軍を破った戦いです。

 その後、秀吉は政治力で家康を屈服させます。

 家康は、秀吉の配下に入りましたが・・・

 「天下人太閤秀吉を破った唯一の男」としてのブランドを保ち・・・

 そのブランド力が、徳川幕府開府に大きく貢献したとされています。

<岩崎城>

岩崎②IMG_4083

 豊臣秀吉軍は犬山城に、徳川家康軍は小牧山城に布陣しました。

 双方、前面に陣地を構築し続け、対陣は膠着状態となりました。

 膠着状態を打破するため、豊臣秀吉軍は家康の本拠岡崎を急襲する別動隊を出動させました。

 別動隊は岩崎城に至りました、岩崎城兵は岡崎急襲を阻止するため戦闘を仕掛けますが、多勢に無勢で殲滅の憂き目にあい落城しました。

 しかし、岩崎城での戦闘で急襲部隊は足止めされ、そこを徳川家康本隊に捕捉されます。

 今度は急襲部隊が壊滅し、小牧長久手の戦いは徳川家康の勝利となりました。

 岩崎城の落城が呼び込んだ勝利と言えるでしょう。

岩崎②IMG_4052

 大規模な空堀が往時をしのばせます。

岩崎①IMG_4029

 馬出しを多用した、技巧的な縄張りだったようです。

<小牧山城>

 織田信長の居城でしたが、本拠が岐阜城へ移った為、廃城となりました。

 その後、小牧長久手の戦いの際、徳川家康が本陣を置き、追加の普請を施しました。

小牧①IMG_4090

 山の周りを、堀、土塁、郭がぐるっと囲っているのですが・・・

 その郭の規模が・・・

 上の写真なのですが・・・

 いやはや・・・

 財力が桁外れですね・・・

小牧③IMG_4163

 山城部の大手道です。

 敢て直線にしているのは、安土城と同じですね。

小牧③IMG_4202

 中腹には、家康の追加普請と推察される横堀があります。

小牧④IMG_4240

 本郭の塁壁には石垣が残ります。

小牧④IMG_4218

 模擬天守からは、犬山城、岩崎城、岐阜城が遠望でき、信長気分や、家康気分に浸ることができます。

<犬山城>

犬山②IMG_4343

 小牧長久手の戦いで、豊臣秀吉が布陣しました。

 木曽川に面する断崖を活用しています。

 木曽川の南が尾張、北側が美濃で、国境の城でもあります。

犬山①IMG_4266

 横矢や枡形が工夫され、防御構造も秀逸です。

犬山①IMG_4286

 天守閣は貴重な現存天守で、国宝に指定されています。

犬山②IMG_4312

 天守最上階からの眺めは爽快、かつ、スリル満点です。

*正式レポートは、10月ごろになる予定です。

 乞うご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード