FC2ブログ
HOME   »  ツボもの
Category | ツボもの

可成寺 ~ 森家菩提寺


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成30年10月6日、お城仲間のМさんと可成寺に行ってまいりました。

可成アク

 岐阜県可児市兼山596にあります。

IMG_1720_201812291150130ac.jpg

 見事な石垣です。

 お城のようですね。

IMG_1719_201812291152301f4.jpg

 道を挟んで、専用駐車場があります。

IMG_1721_20181229115331100.jpg

 入り口です。

 森家当主、森可成(よしなり)の名前を、お寺の名前にした・・・

 森家の菩提寺であるということです。

IMG_1722_20181229115607bd0.jpg

 森可成戦死後、森家を継いだ森長可が建立したということです。

 森可成さんは、織田信長の元で武功を上げ、のし上がっていったんですよね。

IMG_1723_20181229120001452.jpg

 山門です。

 武田家滅亡後、森長可さんは、北信濃を与えられたので、この地は森蘭丸が治めることとなりました。

IMG_1724_20181229120152801.jpg

 山門をくぐります。

IMG_1725_20181229120920569.jpg

 お堂です。

IMG_1733_201812291209482c0.jpg

 尾張ゆかりの家なので、鯱なのでしょうか?

IMG_1726_20181229121055efc.jpg

 自動販売機ではなく・・・

 自動案内機です。

 しかも・・・ 戦国の雄では?

 久しぶりのツボものです。

IMG_1727_201812291213328e0.jpg

 100円を入れました。

 「戦国の勇・森一族物語」と表示されていましたが・・・

 ほぼほぼ・・・

 森蘭丸が信長に小姓として仕えたと時のエピソードトークが流れてきました。

IMG_1730_20181229122021703.jpg

 鐘撞堂ですね。

 その後、本能寺の変で、森蘭丸は織田信長と共に戦死。

 森長可は、北信濃を逃れて、当地に帰って来ました。

IMG_1731_20181229122235331.jpg

 木曽川に、兼山湊があったんですね。

 森長可さんは、小牧長久手の戦いで戦死されたんですよね。

 森長可さんのあとも森家は存続しましたが、美作国津山に移され、この地を離れました。

IMG_1729_20181229122531744.jpg

 この門の先に、森家累代の墓があるはずです。

IMG_1728_20181229122614f68.jpg

 砂防工事のため、拝見することができませんでした。

 美濃金山城訪問の際に寄られてはいかがでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト

発明神社 ~ ツボものモニュメント

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年1月28日、お城仲間のМさんと発明神社に行って参りました。

設楽氏アク②

 埼玉県皆野町金沢にあります。

 設楽氏館探索の際、偶然行き当たりました。

IMG_3098_2017013017060240c.jpg

 目の前には、「諏訪平バス停」があります。

IMG_3100_20170206154518dea.jpg

 発明神社の登り旗に、「 P ⇒ 」の表示が・・・ 行ってみましょう!

IMG_3112_20170206154650d32.jpg

 発明神社、国際芸術文化村協会と記されています。

 この建物は事務所でしょうか?

IMG_3105_20170206154843cda.jpg

 こちらが発明神社のようです。

IMG_3106_20170206154913d82.jpg

 ここ秩父の発明神社は分社であるとのことです・・・ が・・・

 「発明神社の本社」の説明文の中に、本社の場所が記されていません・・・ ??

 発明により豊かな社会と、次世代を担う人材を育成することを目的として建立されたそうです。

IMG_3104_20170206155738f40.jpg

 発明の為にはまず勉学をということでしょうか?

 二宮尊徳さんの石像がありますね。

IMG_3102_20170206155837bd2.jpg

 発明の為には、芸術的感性も必要であるという教えでしょうか?

IMG_3111_20170206155948745.jpg

 これは、何の発明でしょうか?

IMG_3108_2017020616010175f.jpg

 発明の為には、頭を柔らかくしなければならないということなのでしょうか?

IMG_3110_20170206160215e06.jpg

 いろいろ創って遊んでいるだけではありませんよね・・・

IMG_3113.jpg

 枯葉の中に、極小の家・・・

 夏は、草に隠れて、見えなくなっているでしょう・・・

IMG_3101_2017020616041833f.jpg

 発明ランドの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「観光名所」

生唐辛子食べコンテスト

五遁です。

 私は、どうでもいいようなことや、しょうもないことに真剣に取り組む人たちが大好きです。

 ということで、最近、見つけた・・・

 私のツボにはまったものを下に張り付けています。

 単純な中にもいくつものドラマがあり、最後には微笑ましい気分させてもらえました。



 ホームページ 「土の城への衝動」

鬼女新田 ~ ダジャレ伝説

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年2月3日、比木城から管ヶ谷小城へ移動する際、私のツボにはまるものに出くわしました。

IMG_8260.jpg

 キジョ みやまえバス停です。

IMG_8261.jpg

 バスは1日に1便だけです。

 しかも、帰りはありません。

 しかも、しかも、(自主運行)とはどういう意味なのでしょうか?

 非常に興味がわきます。

IMG_8262_20160209104732cbf.jpg

 キジョ なかはらバス停もあります。

 どうやら、このあたりの地名が「鬼女」であるようです。

 ここに住まわれている女性は、鬼のように怖い女性ばかりなのでしょうか?

IMG_8264_201602091049188ea.jpg

 鬼女弘法堂の表示です。

 そこに行けば、何かいわれが判るかもしれません。

IMG_8266_20160209105016554.jpg

 地元の方に伺ったところここが、鬼女弘法堂で間違いないそうです。

 狭い民家のような風情ですね。

 地名のいわれの解説版はありませんでした。

 地元の方に聞き込みをしたのですが・・・

 「さあ~? なんで鬼女なんかな~?」 とのお返事でした。

IMG_8265_2016020910523690b.jpg

 鬼女新田消防組の表示もあります。

 新田・・・・ 新田・・・ 新田・・・?

IMG_8267_20160209105343b1b.jpg

 一面のお茶畑で田んぼはありません。

 帰ってから、ネットで調べたところ・・・

○伝説1 鬼女がいたけど退治された。

○伝説2 荒れ地に新田を開墾し、村を守った気丈な女性がいた。

      「キジョうな女性の新田」が、短くなって「鬼女新田」になった。

 ダジャレみたいな伝説が、また、私のツボにはまりました。


IMG_8263_20160209105632eaa.jpg

 鬼女新田公民館の看板がフェードアウトしそうな写真でお別れです。

  ホームページ 「土の城への衝動」
 

諏訪の変な家

  みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年5月29日、長野県諏訪市大字中州で、私のツボにはまった変な家を偶然発見しました。

157_20140605161828349.jpg
 大祝諏訪家墓所から、武居城を撮影していると・・・・

 赤い矢印の先に見練れぬ構造物が・・・

147_20140605162349600.jpg
 まずはこちら・・・ 中に浮いています。

 この家はどうやって中に入るのでしょうか?

146_20140605162348dd6.jpg
 横から見ました。

 入口がどこにあるかさえも判りません。

149_20140605162352ab0.jpg
 こちらの家は、入り口に向かってはしごが伸びていますが、はしごの場所までどうやって登れば良いのか判りません。

148_20140605162351a9e.jpg
 アングルを引いてみると、結構高い場所にあるんですよ!

152_20140605162939d9a.jpg
 裏に回ると、窓がありますね。

 窓を開けて、景色を楽しみながら、のんびり過ごそうと作られたのでしょうか?

諏訪大社アク
 自分の目でご覧になりたい方は、この地図を参考になさってみてください。

 大祝家墓所のすぐ南です。

 ホームページ 「土の城への衝動」 
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード