HOME   »  史跡
Category | 史跡

天白磐座遺跡 ~ おんな城主直虎ロケ地

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年9月23日、に行ってまいりました。

天白磐座遺跡

 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1151にあります。

IMG_6901.jpg

 天白磐座遺跡を訪問するは、まず、いい神社を目指します。

 駐車場があります。

 龍潭寺付近にあったのが、南北朝期に戦乱を逃れてこの地へ移った・・・

 神木は樹齢250年ということです。

IMG_6899_20171001080500989.jpg

 これですね・・・

IMG_6900_20171001080555cf4.jpg

 立派ですね。

IMG_6898.jpg

 社殿も荘厳なムードが漂っています。

 社殿の裏の山を2分ほど登ると・・・

IMG_6903.jpg

 山頂に巨大な岩が林立しています。

 大河ドラマ・おんな城主直虎で、幼少期の直虎がここで遊ぶシーンが撮影されたということです。

IMG_6906_201710010809418ab.jpg

 別の岩です。

IMG_6902.jpg

 祭祀用の勾玉や手ごね土器などが出土し、太古からの祭祀場であったと分かったということです。

 昔の人は、岩に神秘のパワーを感じていたんですね。

IMG_6907_20171001081504bf8.jpg

 岩と岩の間は、パワーが濃縮されているように感じられます。

IMG_6908_20171001081938682.jpg

 神の宿る岩に登る罰当たりがいるのでしょうか?

IMG_6909.jpg

 おんな城主直虎ファンの方なら、訪れて損はないと思いますよ。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡」 > 「直虎」
スポンサーサイト

小野政次供養塔 ~ 井伊家家老

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成29年9月23日には、小野屋敷跡、蟹淵処刑場、小野政次供養塔に行ってまいりました。

小野政次

 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷にあります。

 小野氏は、井伊家の家老でありましたが、井伊氏が使えていた今川家の側に立ち、井伊家の勢力をそぐ役割を持っていたとされています。

 井伊家の当主が、小野家の讒言を受け、今川家により殺されてしまったとの話もあります。

IMG_6912_2017092405455043d.jpg

 大河ドラマ「おんな城主直虎」では、直虎に仕えた小野但馬守政次が大変な人気となっているそうです。

 昨年、井伊谷を訪問した時には気が付かなかったのですが・・・

IMG_6911.jpg

 こちらが小野家の屋敷跡地であるということです。

 井伊家の家老であるから当然なのですが、井伊氏の居館跡地と近いですね。

 徒歩数分です。

 家老だから近いところに住むのは当たり前なのですが、井伊家当主を讒言で殺した人たちと、井伊家の人たちがこんなに近くで生活を続けていたとしたら・・・

 考えたくもない毎日ですね・・・

IMG_6916_2017092405523174e.jpg

 さて、井伊家は今川家の圧力により、没落し、小野政次が井伊領を支配することとなりました。

 しかし、その直後・・・

 今川家に反旗を翻した徳川家康が井伊領へ侵攻し小野政次は捉えられ、蟹淵処刑場にて殺されてしまいました。

 井伊谷川にかかる、この北岡橋から北方が蟹淵と呼ばれているということです。

IMG_6917_2017092405572501b.jpg

 北側の風景です。

 地元の方のお話ですと・・・

 処刑場が何処だったかはわかっているのだが・・・

 何処だったかは、言ってはいけない掟となっているそうです。

 上の写真の風景の何処かではあるようです。

IMG_6915_201709240601375ed.jpg

 大河ドラマ開始後、設置された案内板のようです。

IMG_6913_2017092406024092a.jpg

 真新しい「小野但馬守政次終焉の地」の表示もあります。

IMG_6914_20170924060453af1.jpg

 中央が小野政次の・・・

 両脇が2人の子供の供養塔であるということです。

 大河ドラマでは・・・

 小野政次は妻帯していなかったように描かれていましたが、実際には二宮神社を司る中居家から嫁をもらい、2人の子を設けていたそうです。

 そして、子らも政次とともに処刑されたということです。

 戦国の世は非情ですね。

IMG_6892_2017092406091671f.jpg

 大河ドラマ館で撮影した・・・

 小野政次役、高橋一生さんのパネルの写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡」 > 「おんな城主直虎」

白水阿弥陀堂と浄土庭園 ~ 国宝建造物

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年7月8日、お城仲間のМさんと白水阿弥陀堂に行ってまいりました。

白水阿弥陀堂

 福島県いわき市内郷白水町広畑にあります。

IMG_5859.jpg

 平安時代中期に造営されたと推察されています。

 お堂と浄土庭園と自然が織りなす調和が見事で、国の史跡に指定されています。

IMG_5860.jpg

 イメージ図が掲示されています。

 西、北、東を山に囲まれ、南に水があることが、風水上よろしいようです。

IMG_5863.jpg

 浄土庭園に入りました。

 東からぐるっと一周していきます。

IMG_5865_20170716090651f13.jpg

 蓮の花がいい感じですね。

IMG_5867.jpg

 背後の山が高すぎず、良い風情です。

IMG_5872.jpg

 今度は西側に来ました。

IMG_5873.jpg

 南側の正面に来ました。

 一つ目の端を渡り・・・

IMG_5874.jpg

 二つ目の橋を渡ると・・・

IMG_5875.jpg

 阿弥陀堂です。

 国宝に指定されています。

 福島県において・・・

 建造物で国宝に指定されているのは、阿弥陀堂が唯一の存在であるということです。

IMG_5876.jpg

 シンプルで重厚な造りですね。

 紅葉の頃に、また、来てみたいですね。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」

小國神社 ~ 遠江一の宮

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年5月20日、お城仲間のМさんと小國神社に行ってまいりました。

IMG_5476.jpg

 遠江一宮駅の北側。

小國アク

 静岡県周智郡森町一宮にあります。

IMG_5483.jpg

 立派な鳥居ですね。

IMG_5503_20170702142606c76.jpg

 参道です。

 出雲大社のある出雲の国が「大國」と呼ばれ、遠江が「小國」と呼ばれたことから、小國神社となったそうです。

IMG_5489.jpg

 神社にお願いをして、願いが叶ったら、この池に鯉を放つそうです。

IMG_5488.jpg

 鯉を購入する財力がない人は、どうしたのでしょう・・・・

 鯉を放たなかったら、願いがもとに戻ってしまうのでしょうか・・・

IMG_5491.jpg

 大国主命:だいこくさまをおまつりしているとのことです。

 それで駅にも、うさぎさんがいたのですね。

IMG_5497.jpg

 徳川家康が、三方ケ原合戦の前に当社を参拝したということです。

 その後、社殿は武田軍により、灰燼に帰しました。

 徳川家康はこの地を奪回すると、社殿を再建しました。

 IMG_5496.jpg

 徳川家康は、この石に座って休息をとったということです。

IMG_5498.jpg

 立派な建物ですね。

IMG_5499.jpg

 本殿です。

IMG_5501.jpg

 本殿の木彫のアップでお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」

真田社 ~ 真田幸村初陣伝説

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成29年5月20日、お城仲間のМさんと真田社に行ってきました。

碓氷峠陣城アク
 
 長野県北佐久郡軽井沢町峠町 「熊野皇大神社」 の裏山にあります。

真田社IMG_5110

 有名なシナノキの北側に・・・

真田社IMG_5109

 真田社と奥宮への案内表示です。

真田社IMG_5100

 山道を登っていきます。

真田社IMG_5101

 5分程で何やら見えてきました。

真田社IMG_5102

 真田昌幸さんのレリーフ。

真田社IMG_5103

 真田幸村さんのレリーフですね。

 地元の方が、近世に設置したのでしょう。

真田社IMG_5105

 解説版です。

 北条征伐の際、真田幸村は真田熊野平に陣を置き、熊野皇大神社に戦勝を祈願した。

 そして、北条軍を撃破し、初陣を飾った・・・という伝説があるそうです。

真田社IMG_5104

 これが真田社です。

 さらに5分ほど登ると・・・

真田社IMG_5107

 熊野神社の奥社があります。

 真田幸村が先勝祈願をしたのは、こちらの奥社だったのでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード