HOME   »  B級グルメ
Category | B級グルメ

岩崎屋 ~ 太田焼きそば

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年1月某日、岩崎屋に行って参りました。

 群馬県太田市寺井町697-8にあります。

IMG_3020.jpg

 富士宮焼きそば、横手焼きそばと並ぶ、日本三大やきそば・・・

 大田焼きそばの代表店です。

 何度もメディアに取り上げられ、芸能人のサインが店内に貼られています。

IMG_3019.jpg

 林屋たい平さんのサインがありました。

IMG_3017.jpg

 焼きそばは、1種類で小から、特に名はないの上まで、サイズが豊富です。

 大変混んでいましたので、注文してから焼きそばが運ばれてくるまでに、多大の時間を要するであろう・・・ 私は空腹に弱い・・・ そうだ! トコロテンを頼んでおけば、トコロテンは早く出てくるハズ! トコロテンで飢えをしのごう・・・と、作戦を立てました。

IMG_3018.jpg

 作戦成功です!

 早く出てきました。

 トコロテンで飢えをしのいでいると・・・

IMG_3021_201701210812041da.jpg

 おでましです。焼きそばの中。

 黒いのでしょっぱいのかな?と予想しましたが、意外にも薄味で、ほのかな甘みと酸味が感じられます。

 自家製ソースで蒸し焼きにしていて、油はあまり使っていないようなのでさっぱりしています。

 麺はモチモチしていて・・・ これまでの焼きそばの概念が根底から覆される味です。

IMG_3023_201701210813098d7.jpg

 面白い味、面白い食感ということで、美味しくいただいておりましたが・・・

 肉が入っておらず、薄味でさっぱりしているため、途中で物足りなく感じてしまいました。

 ふと周囲を見渡すと、常連らしき皆様が、備え付けのソースや七味を鬼のようにかけて召し上がっていました。

 そこで、右にナラエ!!

 備え付けのソースがただ者ではありませんでした。

 自家製でしょう。大変フルーティです。

 塩味はあまり感じられません、甘さと爽やかさが口の中に広がります。

 ソースに加えて、七味をかけると、味が引き締まり、いい感じです。

 最終的な味は、食べる人が自分で整える、 「盛岡じゃじゃ麺」  「伊那ローメン」  「赤門ラーメン」 と、同種のものなのではないかと感じました。

 場所は ⇒ 「岩崎屋」

  ホームページ 「土の城への衝動」
 
スポンサーサイト

蕎麦や徳田 ~ 10割蕎麦の名店

 五遁です。

 平成28年11月5日、お城仲間のМさんとそばや徳田に行って参りました。

和田城アク

 長野県小県郡長和町和田にあります。

IMG_2195_201611141033324f4.jpg

 旧中山道に面する古民家をお店にしています。

IMG_2111.jpg

 10割蕎麦と聞けば、食さずにいれません。

IMG_2112.jpg

 お店の入り口です。

IMG_2113_20161114104218eb8.jpg

 この戸が小さいので、かがんで入ります。

IMG_2114.jpg

 裏庭まで、靴を脱がずに行けるよう、土間廊下?が伸びています。

IMG_2116.jpg

 机といすの席と、たたみの席がありました。

IMG_2117_201611141044475bc.jpg

 囲炉裏もあり、良いムードです。

IMG_2115_2016111410452541d.jpg

 ネット情報では「三色蕎麦」がお勧めのようです。

IMG_2118_20161114104626e31.jpg

 真ん中は、更科蕎麦です。上品にシャキッと仕上がっています。

 右側が田舎蕎麦で、蕎麦の香りと風味を堪能できます。

 左側が韃靼蕎麦です。この地方の名産だそうです。

 つゆも、出汁のうまみが堪能できました。

IMG_2119.jpg

 良い蕎麦屋さんは、蕎麦湯までも美味しいですね。

 多くの蕎麦食いの皆さんにお勧めです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 

雲蝶八色蕎麦 ~ 地元野菜料理も

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成28年10月22日、お城仲間のМさんと西福寺に行って参りました。

板木城アク

 新潟県魚沼市大浦174にあります。

IMG_1753.jpg

 土日祝日限定の手打ちそば「雲蝶八色そば」の表示を、Мさんが見つけてくださいました。

 魚沼は、八色スイカが有名で何度も食しましたが、八色そばは初めてです。

 西福寺は、彫刻師「雲蝶」の彫刻で有名ですから、そばの名前にも加えたのですね。

IMG_1760.jpg

 本堂に入り、二階を見上げます。

IMG_1754.jpg

 二階の「てらかふぇ一休」で、お蕎麦が頂けるようです。

 二階への階段は狭くて急で、何度も上り下りされる店員さんは大変そうでした。

IMG_1756_20161025175254d3f.jpg

 板木城に登っておなかのすいた私は、「雲蝶八色手打ちそば」の大盛を頼みました。

IMG_1758.jpg

 つなぎに「ふのり」を使用していると、表示されています。

 「ふのり」の使用量が多すぎると、そば粉の香りがしない場合が多いのですが、この蕎麦はそば粉の香りがしました。

 つなぎを控えめにしているのでしょうか?

IMG_1759_20161025175654c14.jpg

 かぼちゃの煮つけ、菊の甘酢あえ、こぼうのさっと煮、浅漬け、どれも野菜自体のうまみを引き出す味付けで、堪能できました。

 特に菊が美味しかったです。

IMG_1757.jpg

 お店の雰囲気も、落ち着いていて、満足満足・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 

やきとり松江 ~ 宗田鰹ラーメン

 五遁です。

 平成28年10月2日、やきとり松江に行って参りました。

 埼玉県比企郡小川町腰越496 にあります。

 ネットで「やきとり屋なのに、美味いラーメンを出す店がある」との情報を仕入れ、やってまいりました。

IMG_1445.jpg

 やきとり屋らしからぬ外観でとまどっていたら、常連さんが招き入れてくださいました。

 ありがたい!

IMG_1440_20161003161643965.jpg

 メニューです。

 店内を見渡すと半数のお客さんが、つけめんを召し上がっていたので迷いましたが・・・

 魚介系スープが好きな私は 「宗田鰹がガッツリ効いた!」 の売り文句に惹かれ「淡麗・中華そば」を注文しました。

IMG_1441_201610031621186f1.jpg

 ほうれん草、メンマ、岩海苔、チャーシューですね。

 スープは、ホントに「ガッツリ宗田鰹」です。それをマロヤカでコクのある醤油が包み込んでいます。

 ほうれん草は早めに全て頂いてしまいましょう、ほうれん草から染み出る風味が繊細なスープのバランスを崩してしまいます。
(すいません。個人的感想です)

IMG_1442_20161003162852728.jpg

 麺は、小麦の素直な味がして好感が持てます。

 食べ進んだところで、岩海苔を頂くと・・・

 宗田鰹の香りと、海苔の磯の香りと・・・ 「海の香りの二重奏や~!!」

IMG_1443_20161003163014512.jpg

 このチャーシューが・・・

 トロトロなのに、豚の旨みをしっかりと残して・・・

IMG_1444_20161003163157712.jpg

 食べ終わる頃に、モロキュウが出てきました。

 チャーシューの脂で少々重くなった舌を、リフレッシュさせてくれます。

 きゅうりはド新鮮ですし、味噌は・・・ 生きています!

 和風スープ好きの方にお勧めです。

 ⇒ 「やきとり松江」

 ホームページ 「土の城への衝動」 

丸健水産 ~ 熱燗の出汁割り

五遁です。

 平成28年11月26日、丸健水産に行って参りました。

IMG_2361_20161128135943db3.jpg

 東京都 北区 赤羽 1-22-8 にあります。

 JR赤羽駅北口から徒歩3分です。

IMG_2359.jpg

 おでんだねの販売と、おでんの立ち食いで有名です。

IMG_2362.jpg

 おでんの立ち食いの方は、行列が絶えることはありません。

 この日は30分ほどで、おでんにありつけました。

IMG_2358_201611281405240bb.jpg

 おでんの種類は30種類近くありますが、初心者の私は「おでんセット800円」にいたしました。

 これにドリンクがつきます。

 私は、日本酒の熱燗を頼みました。

 日本酒を、3分の2ほど飲んで、カウンターに行き、50円を払うと・・・

IMG_2360_20161128140937d46.jpg

 熱燗の残りに、おでんの出汁を加え、七味をふってもらえます。

 テレビで見て、一度飲んでみたいと思っていました・・・

 庶民の味とでも申しましょうか? 

 様々な味がまじりあい

 一口飲むと、また、一口飲みたくなり・・・

 どんどん行けてしまいます。

 ひなびたアーケード街での立ち飲みという・・・ 

 なにか、タイムスリップしたような楽しみもあります。

 ⇒ 丸健水産

 ホームページ 「土の城への衝動」 
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード