FC2ブログ
HOME

 土の城と、福祉などについて、ひとりごとを・・・

カテゴリ

大庭城(9) ~ 屈曲竪堀


 大庭城の第9話です。

大庭IMG_3333

 竪堀を下ってきました。

 城外の平地が見えます。

 ここから振り返り・・・

大庭IMG_3334

 竪堀を登りながら、残存遺構を紹介してまいります。

大庭IMG_3335

 「H」の塁壁が見事です。

 写真左側に土塁が続いているのですが、藪で見えませんね。

大庭20

 竪堀を屈曲させ、竪堀を登る攻城兵へ、左右から横矢をかけることができるようになっています。

大庭IMG_3336

 「H」の塁壁のアップです。

 上に進むにつれて角度が急になっています。

 扇の勾配です。

大庭IMG_3337

 竪堀へ戻りました。

 写真奥で竪堀が右へ屈曲しています。

大庭IMG_3338

 屈曲に沿って登っていきます。

 左上からの攻撃にさらされるゾーンですね。

大庭IMG_3340

 「J」に至ると、二郭からの射撃も加わります。

 このあたり、かなり、技巧的です。

 「大庭城第10話・比高三重土塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」
スポンサーサイト

大庭城(8) ~ 本郭堀


 大庭城の第8話です。

大庭IMG_3324

 二郭と本郭を隔てる堀に来ました。

大庭IMG_3325

 堀に沿って、西へ進みます。

 二郭側に低く土塁が盛られています。

大庭IMG_3326

 先人の平面図を見たときは、「二郭側に土塁があるから、二郭側のほうが高いのかな?」と思っていましたが、実際には本郭側が高くなっていました。

 やはり、現地で自分の目で見ないといけませんね。

大庭20

 本郭側にも土塁があったと思われますが、公園化の過程で破壊されてしまったようです。

大庭IMG_3327

 堀底に立ってみました。

大庭IMG_3328

 二郭の西端に来ました。

大庭IMG_3329

 横堀から竪堀に移行する付近です。

大庭IMG_3330

 本郭西側の土塁を見つつ、斜面を下っていきます。

 「大庭城第9話・屈曲竪堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

大庭城(7) ~ 屈曲張り出し


 大庭城の第7話です。

大庭IMG_3280

 堀底から西側を振り返りました。

 公園部分へ戻ります。

大庭IMG_3304

 戻ってきました。

 この時、家族連れの方を驚かせてしまいました。

 申し訳ありませんでした。

 公園脇の藪から、突然、おじさんが出てきたら、びっくりしますよね・・・

大庭IMG_3303

 私は、あそこから出てきました。

 この後、右奥へ進んでいきます。

大庭20

 右奥は張り出し部分です。

 まとまった面積があり、土塁の規模も大きく、重要防御地点だったことがうかがわれます。

大庭IMG_3306

 屈曲する土塁に沿って、遊歩道が伸びています。

 ここでは左へ屈曲しています。

大庭IMG_3307

 ここでは右屈曲ですね。

大庭IMG_3309

 まとまった面積があるのを視認できるショットです。

大庭IMG_3311

 東端に至りました。

 先人の図面によると東斜面ににも遺構があるそうですが、濃密な藪で侵入不能でした。

 「大庭城第8話・本郭堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

大庭城(6) ~ 公園化隠滅


 大庭城の第6話です。

大庭IMG_3265

 「F」郭です。

大庭IMG_3269

 「G」へ登っていきます。

大庭IMG_3273

 この日は、家族連れが多く、肖像権に配慮したため、撮影できる範囲が限られました。

 二郭と三郭を隔てる堀は、このあたりではあいまいですが、写真奥、東側へ進むと・・・

大庭IMG_3275

 からほりの表示があり・・・

大庭20

 現状曖昧な部分も、往時を想像して描いています。

大庭IMG_3276

 東側には、堀と土塁が残存しています。

大庭IMG_3277

 堀底を東へ進みます。

 当然のことですが、二郭側の土塁のほうが高くなっています。

大庭IMG_3278

 更に進むと、右側から土塁が張り出し、横矢をかかることができるようになっています。

 「大庭城第7話・屈曲張り出し」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

大庭城(5) ~ 腰郭からの射撃


 大庭城の第5話です。

大庭IMG_3256

 Eの左下の平場に来ました。

大庭IMG_3257

 竪堀を見下ろしました。

大庭IMG_3258

 竪堀を見上げました。

大庭20

 Eの左下の平場は、竪堀を登る攻城兵へ攻撃を加えるためのものだと思います。

大庭IMG_3259

 「E」へ登ります。

大庭IMG_3262

 「E」に至りました。

大庭IMG_3263

 「E」は、南へ進むにつれて、幅が広がります。

 右を見下ろすと・・・

大庭IMG_3264

 「E」から、小口への攻撃が有効であることが視認できます。

 「大庭城第6話・公園化隠滅」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード