FC2ブログ
HOME

 土の城と、福祉などについて、ひとりごとを・・・

カテゴリ

鳥坂城(4) ~ 出丸土橋


 鳥坂城の第4話です。

鳥坂IMG_3840

 出丸に至りました。

鳥坂IMG_3839

 出丸を出て、「あ」との間の土橋っぽい場所から、出丸を振り返りました。

鳥坂IMG_3841

 「あ」の郭です。

 通路以外は藪ですが、ある程度幅がある郭であることが現地では感じられました。

鳥坂出丸25

 出丸の図、手前は下りの細尾根となっています。

鳥坂IMG_3842

 「あ」の先端に来ました。

 この先・・・

鳥坂IMG_3843

 ガクンと落ち込んでいます。

鳥坂IMG_3845

 堀切1の右側。

鳥坂IMG_3846

 堀切1の左側です。

 「鳥坂城第5話・連続堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟・富山・石川の城」
スポンサーサイト



鳥坂城(3) ~ 比高二重土塁


 鳥坂城の第3話です。

鳥坂IMG_3830

 「C」への土橋に来ました。

鳥坂IMG_3831

 土橋右側の堀です。

鳥坂IMG_3833

 「C」に至り、左を見ました。

鳥坂出丸25

 左側は比高二重土塁になっているんですよね。

 越後っぽくない感じがしますね。

 北条家から養子に来た上杉景虎の家臣たちが普請に携わったのでしょうか?

鳥坂IMG_3834

 内堀の曲がり角です。

鳥坂IMG_3835

 内堀の図、奥側部分です。

鳥坂IMG_3837

 「C」に戻りました。

鳥坂IMG_3838

 出丸へ登っていきます。

 「鳥坂城第4話・出丸土橋」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟・富山・石川の城」

鳥坂城(2) ~ 張出横矢

 鳥坂城の第2話です。

鳥坂IMG_3823

 外堀の曲がり角です。

鳥坂IMG_3824

 「B」が見えてきました。

鳥坂IMG_3825

 「B」に近づいてきました。

鳥坂出丸25

 「B」は、外堀に入った攻城兵に対して射撃を加える兵士のための銃座の役割でしょうか?

鳥坂IMG_3826

 「B」の手前で堀が屈曲しています。

鳥坂IMG_3827

 「B」に登りました。

 「C」の小口が見えます。

鳥坂IMG_3828

 「C」への土橋が見えてきました。

 アングルを左へ向けると・・・

鳥坂IMG_3829

 「A」の張り出しから、土橋へ横矢をかけることができるようになっています。

 「鳥坂城第3話・比高二重土塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟・富山・石川の城」

鳥坂城(1) ~ 重要防御地点


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 2019年6月1日、お城仲間のМさんと鳥坂城に行ってまいりました。
鳥坂アク

 新潟県妙高市姫川原にあります。

 飯山からの道が頚城平野に出る地点ですね。

 往時の越後の首都は頚城平野にありましたから、重要防御地点です。

鳥坂アク2

 高床山森林公園キャンプ場には駐車場が散在していますが、一番奥の駐車場からが近いです。

鳥坂IMG_3807

 駐車場には、鳥坂城への経路も掲示されています。

鳥坂IMG_3808

 駐車場からこの道を進みます。

鳥坂IMG_3809

 あと600メートルの掲示もあり安心です。

鳥坂IMG_3946

 途中分岐があります。

 右へ進むと出丸をパスしてしまいますので、左へ進みましょう。

鳥坂IMG_3820

 出丸の外堀に至りました。

鳥坂出丸25

 鳥坂城の背後には高原地帯があり、そこに敵が布陣すると守りにくい地勢にあります。

 その弱点を克服するため、出丸が構築されたのだと思われます。

鳥坂IMG_3821

 外堀と内堀の間の土塁です。

鳥坂IMG_3822

 外堀を図の左側へ向けて進んでいきます。

 「鳥坂城第2話・張出横矢」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟・富山・石川の城」


立ノ内館 ~ 鮫ヶ尾城居館


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 2019年6月1日、お城仲間のМさんと鮫ヶ尾城居館に行ってまいりました。

鮫ヶ尾アク70

 新潟県妙高市乙吉496にあります。

鮫ヶ尾IMG_3795

 勝福寺境内とその周辺が、それにあたります。

鮫ヶ尾IMG_3796

 お堂です。

 鮫ヶ尾城主、堀江氏の居館であったと推察されています。

鮫ヶ尾IMG_3797

 解説版が設置されています。

*上杉謙信の死後、跡目争い「御館の乱」が勃発しました。

 上杉景勝と、上杉景虎の争いは、上杉景勝優位に進みます。

鮫ヶ尾IMG_3800

 本堂の背後には土の盛り上がりがあります。

*劣勢となった上杉景虎は、拠点としていた御館を捨て、鮫ヶ尾城へ逃げ込みました。

 鮫ヶ尾城主堀江宗親は、景虎を一旦は迎え入れましたが、景勝の大軍が迫ると城を捨てて逃亡してしまいました。

鮫ヶ尾IMG_3801

 残存土塁でありましょうか?

*景虎は自刃し、鮫ヶ尾城は落城となりました。

 鮫ヶ尾城主堀江宗親は所領を没収されました。

鮫ヶ尾IMG_3798

 境内には、上杉景虎の石像があります。

 堀江氏退去後、地元の人々が上杉景虎の菩提を弔うため、お堂を立てたのでしょうか。

鮫ヶ尾IMG_3799

 景虎像のアップでお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟・富山・石川の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード