HOME

 土の城と、福祉などについて、ひとりごとを・・・

カテゴリ

八王子城(23) ~ 真田昌幸勢乱入

 八王子城の第23話です。

八王子城IMG_8984

 小泉郭の下に巻き付く道を進んでいます。

八王子城IMG_8985

 中の郭が見えてきました。

 城方としては、攻城兵にこの道を通って欲しいはずです。

 小泉郭からの攻撃にさらされながらも進んできた攻城兵は・・・

 八王子城IMG_8986

 中の郭の守兵により迎え撃たれます。

 攻城兵は1列で進み、主兵は大勢で迎え撃つ、局地的多数を実現できます。

八王子城IMG_8987

 中の郭です。

 中の郭は、中山家範が守備していたということです。

 中山家範は武蔵国飯能を治めた豪族であるということです。

八王子要害

 中の郭は三方向からの攻撃にさらされる、巨大枡形ですね。

 戦況によっては、攻城兵を中の郭へ引き込んで殲滅する構想もあったと思われます。

八王子城IMG_8990

 中の郭を通り越して、松木郭の下にやってきました。

 松木郭の下に巻き付く道を進んでいきます。

八王子城IMG_8991

 松木郭の東南下に来ました。

 この塁壁に真田昌幸勢がとりついたということです。

八王子城IMG_9001

 松木郭です。

*前川寶著「決戦!八王子城」によりますと・・・

 松木郭には、籠城の責任者大石照基がいました。

 相模松田氏の一族ですが、北条氏照の配下としてこの地に来て、この地を治めていた大石氏の一族の養子に入ったようです。

 真田昌幸の軍勢が松木郭に侵入すると、大石照基は本郭へ撤収したということです。

 「八王子城第24話・中山家範奮戦」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト

八王子城(22) ~ 直江兼続勢放火

 八王子城の第22話です。

八王子西ラフ

 駒冷やし場を後に、松木郭を目指します。

八王子城IMG_9079

 途中、無名郭へ行けそうな分岐がありましたが、ロープが張られています。

八王子城IMG_9080

 ここは国指定史跡で自然公園ですから、表示のある遊歩道以外へ立ち入ってはいけません。

八王子要害

 「お」へ登る手前に道が広くなっている場所があり・・・

八王子城IMG_9081

 井戸跡のようです。

 水が染み出ていました。

八王子城IMG_9085

 「お」に至ると、松木郭と本郭の2方向から攻撃を受けることになります。

 ここで小泉郭へ飛びます。

八王子城IMG_8980

 小泉郭です。

*八王子城攻防戦の際には、狩野一庵が守備していたということです。

 狩野一庵は、伊豆狩野氏の一族であるとされています。

八王子城IMG_8982

 「い」に至りました。

 直江兼続隊は、ここから小泉郭へ入ると周囲へ火を放ったということです。

 それに呼応し別方向から前田勢も突入した為、小泉郭は陥落し、狩野一庵は討ち死にしたということです。

 「八王子城第23話・真田昌幸勢乱入」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」

八王子城(21) ~ 直江兼続勢迂回

 八王子城の第21話です。

八王子城IMG_9066

 西側の尾根がら、本郭を見上げました。

八王子城IMG_9068

 堀切状地形です。

 下っていきます。

八王子城IMG_9069

 堀底に近づいてきました。

八王子城IMG_9072

 堀底は、「駒冷やし場」と呼ばれています。

八王子西ラフ

*直江兼続は、水汲みの谷津を経て、駒冷やし場に至りました。

 直江勢は、無名郭へ横合いから攻めかかりました。

 その頃、松木郭に上杉景勝勢と真田昌幸勢が迫りました。

 城将大石照基は、無名郭の守兵へ撤収を指示しました。

 直江兼続は無名郭に入ると(松木郭には既に味方がとりついているため)迂回して小泉郭の背後へ向かったとのことです。

八王子城IMG_9070

 直江兼続の進路をたどり、無名郭へ行こうと思っていたのですが、進入禁止の立て札がありました。

八王子城IMG_9071

 無名郭の塁壁を見上げました。

 登りたかった・・・

八王子城IMG_9074

 マナーを守り、遊歩道を本郭方向へ進みます。

 「八王子城第22話・直江兼続勢放火」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」

八王子城(20) ~ 谷津防衛線

 八王子城の第20話です。

八王子城IMG_9053

 尾根筋を本郭方向へ進んでいます。

 イメージ図には描けませんでしたが、このあたり・・・

 写真左側水汲みの谷津へ向けて、段々が下っていました。

八王子城IMG_9056

 「あ」だったと思います。

八王子城IMG_9059

 やや下って・・・

八王子西ラフ

 本郭周辺に若干の井戸はあるものの、守兵全体にいきわたる水量であったか?

 飲料水が不足する事態に備えて、水汲みの谷津を確保する必要があった。

 また、水汲みの谷津は領民の避難場所でもあったのではとする説があります。

八王子城IMG_9060

 屈曲点が見えてきました。

八王子城IMG_9061

 「い」だったと思います。

八王子城IMG_9062

 尾根は延々と続きます。

八王子城IMG_9064

 左側に水汲みの谷津。

八王子城IMG_9065

 外側には、見事な石積み。

 「八王子城第21話・直江兼続勢迂回」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」

東京の山奥


 五頓です。

 昨日は、またまた、休日出勤でした。

 でも、午前中で仕事が終わったので、午後から近場の山奥に行ってまいりました。

IMG_9713_20180715162049c4a.jpg

 桧原城です。

 10年以上ぶりでした。

IMG_9736_20180715162132a40.jpg

 途中で道が無くなってしまい。

 最後は直登となりました。

 IMG_9762.jpg

 堀切が良く残っていますね。

 本郭まで50分かかり、大汗をかきました。

IMG_9797_20180715162408a62.jpg

 暑かったので、払沢の滝で涼みました。

IMG_9815_20180715162514bd9.jpg

 かなり遅い昼食を、たちばな屋さんでいただきました。

 醤油ラーメンは、いついただいても、優しい、安定の味です。

IMG_9712_2018071516263985d.jpg

 戸倉城です。

 こちらは10年ぶりくらいでしょうか?

 いろいろと尾根筋を見て回り、本郭まで1時間かかりました。

IMG_9883_20180715162815640.jpg

 本郭からの、五日市の町並みです。

IMG_9891_20180715162859878.jpg

 帰りの車の中で、ふと自分のズボンを見ると・・・

 汗の塩分で、白い模様が・・・

 体の中の悪い成分が、汗と一緒に流れ出たのか?

 今日はとても体調が良いです。

 お城の正式レポートは9月にアップする予定です。

 こうご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード