HOME

 土の城と、福祉などについて、ひとりごとを・・・

カテゴリ

三河山中城(9) ~ 大堀切

 三河山中城の第9話です。

IMG_6124.jpg

 城の西側の大堀切に来ました。

 堀切の向こう、写真の奥側は城外です。

IMG_6125_20170826134209ae8.jpg

 大堀切を横から・・・

 スゴイ幅ですね。

IMG_6126.jpg

 今度は、大堀切から城内方向を撮影しました。

三河山中Ⅱ35

 西側は、急な斜面を段々にしています。

IMG_6131_20170826134602054.jpg

 「G」の堀切です。

 アングルを右上にあげると・・・

IMG_6132.jpg

 落差が結構あることが分かります。

IMG_6134_20170826134851213.jpg

 「 I 」の腰郭です。

IMG_6135_20170826134938fb3.jpg

 進むと「H」に至ります。

 次は北側の尾根に移動です。

 「三河山中城第10話・東海道を掌握」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト

三河山中城(8) ~ ここでも横入り小口

 三河山中城の第8話です。

IMG_6110.jpg

 「D」に戻り、三郭を振り返ります。

 三郭の右わきから登ってくる攻城兵への射撃が有効であることが視認できます。

IMG_6109.jpg

 土橋から本郭下をへて右側の道を進むには、2屈曲を強いられます。

IMG_6112.jpg

 左上からの攻撃と、正面の二郭からの、攻撃にさらされる道です。

s三河山中Ⅰ

 三河の城は技巧的な城が多いですね。

IMG_6114_20170826112946c90.jpg

 道は、二郭の手前で登りとなり・・・

IMG_6115_20170826113036192.jpg

 左へ屈曲します。

IMG_6116.jpg

 二郭に入りました。

IMG_6117_20170826113148c61.jpg

 二郭は低い土塁に囲まれています。

 本郭の紹介を最後にしたいこだわりから、次のレポートは上のイメージ図の裏側の尾根からとなります。

 「三河山中城第9話・大堀切へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」

三河山中城(7) ~ 大塁壁

 三河山中城の第7話です。

IMG_6079_201708261100468c0.jpg

 土橋から、本郭方向を見上げました。

 アングルを左へ向けると・・・

IMG_6078.jpg

 塁壁が圧巻です。

IMG_6102_201708261102289ad.jpg

 土橋を登っていきます。

 本郭からの射撃にさらされながら進むのは至難の技でしょう。

s三河山中Ⅰ

 「D」で、攻城兵は右へ進むか、左へ進むか迷うこととなります。

 一方に進めば、もう一方から伏兵が出てきます。

IMG_6104.jpg

 左へ進んでみましょう。

 イメージ図では上手く描けていませんが、やや登りで、狭まっていきます。

IMG_6106.jpg

 「E郭」に至りました。

 写真の右奥へ進んでいくと・・・・

IMG_6107.jpg

 本郭への登り道があります。

 「三河山中城第8話・ここでも横入り小口」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」

三河山中城(6) ~ 挟撃土橋

 三河山中城の第6話です。

IMG_6074.jpg

馬出を背に、城の中心部へ進んでいきます。

 三郭からの攻撃にさらされる道です。

IMG_6076.jpg

 三郭の一部が張り出し、道を屈曲させ、先を見通せなくしています。

IMG_6077.jpg

 道は、三郭と本郭を結ぶ土橋へ至ります。

s三河山中Ⅰ

 「三郭とDからの挟撃空間」に出るということですね。

IMG_6080.jpg

 登ってきた道を振り返りました。

IMG_6082_201708261056048d8.jpg

 三郭に入りました。

IMG_6083_20170826105148065.jpg

 三郭から、馬出を見下ろしました。

 射撃の制圧下にあることを視認できます。

IMG_6084.jpg

 三郭から本郭方向を撮影しました。

 間の土橋部分が窪んでいます。

 土橋にいる時点で不利であることが視認できます。

 「三河山中城第7話・大塁壁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」

三河山中城(5) ~ 四段塁壁

 三河山中城の第5話です。

IMG_6088.jpg

 A郭に来て先端方向を撮影しました。

IMG_6086_20170819154951716.jpg

 今度は振り返りました。

 A郭に侵入した攻城兵は、BとCの二段の高さからの射撃にさらされる構造です。

IMG_6092.jpg

 B郭に来ました。

s三河山中Ⅰ

 三郭は二つの尾根の結節点なので防御構造が強固ですね。

 「A」から三郭までは4段の塁壁ですね。

IMG_6094.jpg

 B郭から見上げた、C郭の塁壁。

 切り立っています。

IMG_6093.jpg

 その上、塁壁の下を掘り込んでいます。

(イメージ図では裏側となり描けていません)

IMG_6098_20170819160028b9a.jpg

 先に進むには、C郭からの側面攻撃にさらされる道を進まなければなりません。

IMG_6099_2017081916012401b.jpg

 C郭は藪でしたが、削平されていることはわかりました。

IMG_6100_201708191602593f3.jpg

 C郭から見下ろした馬出です。

 「三河山中城第6話・挟撃土橋へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード